自分の周りは全員敵

夢だけ見せて〜!!

オルスタ初心者の為のライブハウスでの持ち物

夏です、夏といえばライブです。学生は夏休み、社会人も(上手く行けば)盆休み、休みの季節、それが夏です。
夏といえば、現場。ライブはもちろん、2.5次元ミュージカル、サイン会や握手会などの接近戦、もちろんですが大型フェスなどもうとにかく現場尽くしですよ。
さて今回は勝手ながら現場がライブハウスの時の持ち物や注意点を勝手に書いて、この夏何かしらの現場に入る人に役に立てば良いなと思います。『ライブハウス 持ち物』とかで検索したら出るようになったらいいね。

 

Q.なぜロッカーに荷物を入れるの?


A.手荷物を軽くするため。

 

手荷物を軽くするためと言っても別に家から持ってくるものを最低限にしろとは言ってないよ。そのためにロッカーがあるんですよ。
私は結構荷物がかさばるタイプなので普通にトートバッグ(財布、化粧品などいつも使うもの)とショッパー(ペンライトとかタオルなどライブ向けのもの)を分けて持ってます。その中でも本当にライブ会場に入って使うものだけを厳選して会場入りします。
なんでライブハウスに入る時は必要最低限にするのかって言うと、ライブハウスは基本座席が無いからです。現場、もしくは曲によっては女性向け現場だとしても、もみくちゃなんてよくあることなので命と荷物を守るために身動きを取りやすくしましょう。
あのここで、別に私動かないし〜とか思ってる人、なめないでください。性格の悪い人ならそのカバンを掴んで引っ張って掻き分けて前に向かうなんて当たり前だし、下に置いたものなら踏みます。容赦なく踏みます。
あと痛バとかだとまず缶バッチは凹むし、安全ピンは刺さるし、あと無くなる。カバンに付いてるものは容赦なく無くなる。自分の大事なものからそれを守ってください…本当にライブハウスはおっそろしいんで。
まあそんなこんなでライブハウスに入る時、荷物を預けた状態でこれだけは持っていこうというものをリストアップしました。

 

△最低限の持ち物
チケット、財布(小銭)、携帯電話、貴重品、タオル

 

△必要に応じての持ち物
ペンライト、飲み物

 

△あると便利
日傘

 

 

 

なんでこれがいるのか?みたいなのをサクッと説明していきます。

 

 

 

△最低限の持ち物
チケット
ないと何も始まらない。これをうっかりロッカーに…なんてことをしてしまったらもう死同然なんでチケットだけは握り締めて……

 

財布(小銭)
正直ライブハウスなら500円玉1枚あれば無敵です。ライブハウスって基本的にワンドリンク制で、会場に入る時にチケットの確認の後に500円をドリンクチケットに変えるんですよ。それで終わりなんで。
会場によってはアルコールが出たりするので酒好き成人イベンターの私はライブ終わってからドリンクチケットをお酒に変えます。

 

携帯電話
携帯電話の重要性は現代社会を生きる若者なら誰しもがわかると思うのでパス……
ただうっかり落として踏まれてアッー!!みたいなことはないように気を付けてください。友達はiPhoneの画面を木っ端微塵にされてました。落としたやつが悪い。

 

貴重品
ロッカーに預けてても不安…なんて場合は大事なものだけ持つようにしてください。ただライブ中に身に付けてるものを奪われても自己責任なので基本的に全部ロッカーに入れて大丈夫だと思います。
もうむしろロッカーの鍵が1番の貴重品。

 

タオル
汗でベッタベタって嫌じゃん……体を拭う以外にも、タオル回す曲とかで活躍します。
あと開場待ちの時にあっつい陽射しから頭を守ってくれたりします。気持ちですけど。
タオル、意外と役に立つんで絶対持ってください、てか首に下げてください。

 

ここでまとめたものを、最近流行りのスマホポーチ的なのに一緒に入れるのが多分ベストだと思います。

 

item.rakuten.co.jp

 

私にとってベストを尽くした形は手ぶら(ポケットに入れて)参加なので…カバンも引っかかったら怖いじゃないですか…

 

 

 

△必要に応じての持ち物
ペンライト
最近多いよね!アイドルや声優現場ではオルスタでも持ってるイメージ。私もよく持ちます。いる現場は持つ!いらないなら持たない!がベストです。

 

飲み物
ライブハウスの中って暑いし、またライブ中なんてどんどん暑くなるし、水分不足でぶっ倒れたら大問題なので必要性を感じる人は持ち込んだ方が良いかな…ペットボトルタイプの飲み物をのドリンクホルダー付けて装着して持っていくのが割とベストかと。

 

item.rakuten.co.jp

 

 

 

△あると便利
日傘
雨が降っても、陽射しが強くてもまず勝てる。ただちょーーーーー邪魔。折りたたみ式以外は論外なんですが折りたたみ式も邪魔。
まあ本当にあると便利なんでそれ位で捉えておいてください。

 

 

 

こんな感じです。ライブハウスってアイドルとか声優とか、ステージ上の人によっちゃ全然動かないし、バンドとかならガンガン動くし行く人によって全然変わるんで、一概にこう!!とは言えないんですよ。今回私が言ったのは「声優とアイドル現場に入る」オタク目線なので…V系とかはもう何もいらねえ!って感じで行くのがいいかと思います。

 

初めてのライブハウスでのイベント!なんていう人にとってはちょっと怖く書いちゃったかな?って思ったんですが痛バとかで乗り込んで泣きを見ないようにしてもらいたいんで……ちなみに私は痛バのバッチが刺さったみたいな話を聞いたことあるんでマジで気をつけてください。

 

 

 

それでは皆様、最高の夏をお過ごしください!!

担当外になるということ

一言で言うと、「蚊帳の外」の人間になるということだなと思いました。

 

 

私の生きる意味(≒最優先事項)の対象だった担当さんを応援していた時なんですが、まあ毎日その人のことを考えて、流れてくる情報は素早くキャッチしてという日々を過ごしてました。そしてその1回1回に髪型良い感じだよ〜とか、頬こけてるけど疲れてない?などチェックしてました。まあ私はモンペ寄りの人間なので基本褒めに褒めまくってました。「今日も可愛いね〜最高だよ〜!!」と親バカならぬ担バカ極めて楽しく生きてました。ただこの担バカモンペですが、他担から「えっ、今日も同じ角度じゃん」「なんか太った?」など言われた時は「はあテメエ外野のくせに何言ってんだ!!」と突然口が悪くなるオタクなので、とにかくまあ外野からのコメントは嫌いでした。(正直同担も嫌いだった)同担のコメントも無理な理由は私が同担拒否という生き物で、また解釈違いのコメントを見ると心が濁るという心の狭い生き物だからです。

 

そして先日担降りしましたが、担当だった方の情報は周りの皆さんのおかげで自然と耳に入ってきます。新しいレギュラーの話とか、雑誌に載ってることとか、ラジオで可愛かったとか。その話に対して色々言いたいことは出てくるんですよ。「この写真写り悪くない?」とか「それは言っちゃダメでしょ〜」とか。でも何故か言葉は出てこないんですよ。その時気付いたんですよ、ああ私外野なんだって。

 

 

 

だって担当外の人間があーだこーだ言っても、「外野は引っ込んでろ!」って感じじゃないですか。そして私はもう担当外の人間で、その人に対して何か言う資格はないんだな、と。何かを言うことに対して資格もへったくれもないんですが、「私には担当さんに対して何か言う資格はない」と思ってしまい口を噤んでしまいました。

 

担当外の人間が何か言ったところで担当の人にとっては「外野のコメント」で、それが的はずれなことだったらそれは「目障りなもの」なんだろうなって思うんです。「〇〇さんのことを何もしないのに口出ししないで!!」って感じで。

「今日も〇〇さんかっこいいね〜」みたいなコメントに対しては「ありがとう!!!!」って感じなんでしょうが。

 

私は担当という概念に対してはすごく重く捉えていて、担当というのはその人のファンのはずなのにまたちょっと違う感覚で接してるところがあると私は勝手に思ってます。

 

だからそうやって重い熱を持って接してた相手から降りるということは、それ相応の覚悟を必要もすることなんだと身を以て知りました。

 

担降りはを覚悟した方へ。担降りしたい気持ちはものすごくよく分かります。ただその後後悔のないように本当によく考えてしようね。

 

ブログ整理しました

色んなことを書いてきましたが読み直したら雑多すぎてびっくり。元々声オタで途中からジャニオタになって、その割には色んな現場の話とか色々して、みたいな。

 

ただちょっと恥ずかしいんですよ、自担とは…推しとは…とか語ったブログで自担の話するの。「うわこいつ、こんな事考えてるの?」って笑われそうで(そんな事ない)

 

なのでジャニーズの記事だけ用のブログ作りました。

 

snow1024yykx6w6.hatenablog.com

 

(この前のキントレのやつはこっちに移行しました。)

 

このブログでは、今まで通り、オタクやってきて気になるオタク用語(自担とか同担拒否)の自己解釈書いたり、たまにレポ書いたりします。

 

報告のみですがそれでは。

最高の夏の始まりを今日ここに決めてきました。〜S.Q.P 2017 SUMMER〜

かなり軽いノリで行ってきました、S.Q.P 2017 SUMMER 通称スケパ

 

 


夜の部しかチケットを確保してなかったので、セットリストやネタバレを確認せず、まあ開演30分前に着いたら大丈夫でしょ~~って軽い気持ちで東京観光満喫してたら、お昼ご飯に意外と時間かかったり、会場駅から遠かったり、やっと会場着いて座席に着いたら人がいて、「は!?」ってなったら「正面」と「向正面」を見間違えてたらしく、てか向正面ってなんだよ!?!?ってなったし、というか会場がまず両国国技館って言う時点でなかなか面白いのに、グッズも微妙に相撲推してくるし、最後に座席が「向正面」って、すげえな国技館!!
ちなみに開演2分前に座席ついてあわあわしてる間に開演するという、なんかもうまじでごめんな……

 まあなんやかんやしてると、5秒前からカウントダウンが始まって、ライブスタート

 

ここからの感想はキャスト名とキャラ名がごちゃごちゃで言うので皆さんよろしくお願いします。

 

 

 

KARA DA KARA (SolidS):

一曲目それか!!!!!!!!新曲か!!!!!!!!!!!!

f:id:snow1024y:20170717232245j:image
会場の構成が、こんな感じだったため、プロレス感というか、「選手入場~~~!!!!!」って感じでメンバーが登場したし、カメラの抜かれ方もプロレス感強くて、国技でプロレス!?ライブ!?!?みたいな何となく混乱した。
で、まぁ~~~~~~~~~~~~~~作画が良い、びっくりするくらい作画が良い。今回の衣装もみんな可愛くて、髪色がアッシュグレーな江口くんを筆頭にみんな馬鹿みたいにかっこいい。女優帽で黒カーディガン(イラストに無いじゃん!!)の斉藤壮馬さんのあざとかわいさとか、もう素材で勝ちに来てる梅原さんとか、細いレンズの丸眼鏡でふわふわの髪の毛ので背が低そうなのにSolidSだと2番目に背が高い花江さんとかもうかわいい、すごい。かっこいいのにかわいい。

さすがと言うか、回りのオタクも結構声出すし、煽るの上手いし初っ端から声出てて楽しい。あと中央の光る床の上でみんなで向かい合って円になって、Cメロのところ歌うのは見ててテンションがぶち上がった。

 

HIKARI (QUELL):

打って変わって爽やか系の人が来た!!!!!!!ってか武内くん、ええ、ええ!?!?!?(かっこよすぎて語彙力0)もう衣装だけでなく髪型からパーフェクトな野上さんが可愛すぎて推せる、推す、推した。あとこのメンバーで並ぶと意外と背が高い西山くんとか超可愛かった。あと西山くんは曲終わったあと、みんなで今日の意気込みをいう時に「最高の夏を今日ここに決めるんで」っていう、この日1の名言を出したから可愛かったです。ここぞとばかりにいじってくるそりっずの皆様が安定感あった。

 

Tide -光の射す方へ- (志季):

はーーーーーーやっぱりねーーーー!!!!今回のライブは絶対花鳥風月来るでしょって思ってたけど1曲目貴方ですか!!!!わあ!!!!!SolidSのメンバーの名前、曲のタイトル、花鳥風月の文字を散りばめたこの曲はSolidSの篁志季としてより、SolidSプロデューサーの篁志季成分が強いから、すごい、なんか愛がこもってる歌詞。個人的にこの曲がめっちゃ好きだから聴けるの楽しみにしてて、だからこそ聴けてよかった。

神演出は2番のBメロラストの「月夜の立花に」の時に床の照明がピンクになったところです。ほかがどうだったかはよく覚えてない。そこの記憶が強烈すぎた。

あとは最後のサビ前の「きっと声は届かない」のところからノイズ加工されてて、CD音源っぽくてよかった。

 

Canaria -消えゆく空に- (翼):

出てくるだけで黄色い声が上がる、すげえ。カメラに映る度可愛かった斉藤壮馬さんですが、歌うとスイッチが完全に入って、かっこいいの一言に尽きる。てか歌が上手い。曲が全体的に高めで、それを歌い上げる姿がかっこよすぎる。でもちょいちょい可愛い。すごい。黄色いペンライトの光の海に立つ姿はまあ圧巻ですよ。すげえよ。ソロ活動を始めたアーティスト斉藤壮馬が奥井翼として立つ姿ですが、前のライブ(プロライ2016)より安定感というか落ち着きがあった印象。

 

End of Night (柊羽):

本当に10代か疑う、マジで。声が低いとか、顔が大人とか、体がしっかりしてるとかじゃなくて、なんかもう、すごく落ち着いてる。下手したら江口くんより落ち着いてる。英語の発音が良すぎるのとほりが深いのが相乗効果でまあ〜〜〜〜〜〜すごい。軽やかなステップでステージの上でひらりとコートを翻して飛び跳ねる彼を見て、柊羽ってこんな感じで歌うのかな……とキャラに対しても意外な一面を見れた。てかちょいちょい前列のファンの人に手振ったりしてて、えっ今のファンサだよね?えっしちゃうの??まじで????とかなり動揺した。これでまだ19歳っておかしくない……?

 

星空 (壱星):

 赤?青?って若干戸惑うペンライトの光を上から見守った。ま〜歌上手い。しゅうごさんは315プロのセンターでぶちかましてるイメージが強かったから壱星の落ち着いた雰囲気は個人的にびっくりでした。青い光の中で歌う壱星は満天の星空の中に消えていくみたいな儚い空気感があって、これがQUALLか…ってなった。

 

そりらじ (Sトーク):

あっラジオするんですね?ライブだじゃないんですね、あっパーティーでしたね!!!!って感じでなるほど〜って頷いてたんだけど、まぁ〜〜〜〜〜舐めてた。正直キャラと台本でしょ〜〜〜まあドラマCDでもアホみたいに笑ったし笑う準備は出来てるぞ〜〜〜って感じだったんですけど、笑いすぎて酸欠になるんじゃないかって言うくらい笑ったし、終わったあと腹筋が死ぬかと思った。

ビジネスダーリン、ハニーの志季と翼を始め、「やぁ〜大ちゃんかわいい〜〜〜!!!!!」ってひたすら叫ぶ翼のリアル女子高生感、「ママァ……」と呟く志季のやばさ、あと全員ちょいちょい噛む、いいのか、アイドル。これラジオだよ?ってくらいに噛む。「可愛い〜」ってキャッキャする観客のモンペ感の凄まじさとかもう凄かった。なんかSolidSって「もっと激しく求めてみせろ」とか言っちゃってるし、黒くて強そうだし、オタクも黒くて強そうだなって思ってたけどただのモンペの集まりだった。あとゲラ。

 

くべらじ (Qトーク)

壱流「今日も元気にぃ?」

\くヴぇってる〜!!/

壱流「明日も元気にぃ!?」

\くヴぇってる〜!!!!/

 

くべる(火に的な意味で)とか色々大丈夫かよって思ったけど、僕らがパリピ奥井翼さんがQUALLの皆さんに「今日も元気にくヴぇってる?」とかアホなこと言ってるらしいからまあ仕方ない。

ガチデレする堀宮英知もとい西山宏太朗さんがまあ〜〜〜〜〜かわいくて、えっかわいい、かわいすぎない??大丈夫??いける????みたいな可愛さ爆発からスタートしたくべらじでしたが想像をはるかに上回って面白かった。

 

Good Night My Darling (里津花):

阿鼻叫喚

キャアアアアアじゃなくてギャア゙ア゙ア゙ア゙ア゙みたいな両国国技館。リッカちゃんがタイトルを呟いた時死ぬかと思った。

 

いやあだって、Lilyくるとおもうじゃない!?!?!?

 

あんな気合い入れて衣装を着崩してたじゃないリッカちゃん!!!!崩し花鳥風月素敵だったけど!!まじか!!!!

 

「僕はまるでシンデレラさ」を生で聞けると思わなくて地蔵。キンブレ構えたまま地蔵。女性目線の曲に見せかけて全然僕だし、ずるい。リッカちゃんずるい。

てか歌が上手い、異常に歌が上手い。元からSQの中でぶっちぎりの歌唱力を誇りながら、ハモリ、ユニゾンの際のオクターブ上などとにかくSolidSを魅せる上で最も重要なパートを担い続けた世良里津花が本気で1人で歌うとこうなるのか、というもう、圧倒。圧倒的歌唱力。CDと違うフェイクとか、まあ〜〜〜上手い。1番最初の「Midnightから」でその場にいる世良里津花担全員殺せるんじゃないという強さ。

日常もとい、そりらじでダーリンって言うのは奥井翼だけど、この、一曲まるまる「My Darling」に捧げに来た世良里津花よ。ああ、リッカちゃん………(語彙力0)

とりあえず篁志季が、世良里津花に歌わせた上で、この場でこの曲を歌った事実がとんでもないんで、もう現実は小説より奇なりということは、こういうことか!!と改めて思いました。この曲選んだ人は本当に天才だと思う。天才。

 

 

人生イージーモード(大):

大ちゃんの「アタシ」!!!!!!!!!!

 

アタシだって!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

前回のプロライ2016ではただただかっこよく可愛い梅原さんでしたが(歌は普通に上手い)、昨年度マジきゅん!ルネッサンスで「歌が死ぬほど上手い」一条寺帝歌くんを演じ、その際3ヶ月ボイトレに通った結果が今回のこれですよ。歌うことに対して前回よりかなり余裕があり、両国も梅原さんは経験済み(防衛部にて)。なんかもう、タオル降るわ、煽るわ、ええ……すごい…………梅原さんもう無敵じゃん…………無敵の梅原さんですがカメラ慣れもしてるのでモニターでも人殺してるしもう昨日の殺傷力の高さがやばい。

 

虹 (英知):

軽やか、キラキラ、美しいみたいな、綺麗なものを詰め込んだ歌で、実はなんと初披露。試聴も上がってなかったからガチの初披露。

西山宏太朗さんの声の透明感と、堀宮英知さんの人としての綺麗さが重なり合ってとても綺麗な世界でした。虹ってタイトルに相応しく、床のライトも虹色でめっちゃ綺麗。ノリやすい曲だから「一緒に歌って!」っていつか堀宮英知さんが笑いながら言うことを期待してます。

 

紅く染まる空 (壱流):

赤いライトって強そうじゃないですか、この日見た景色の中で一番強そうな景色だった。野上さん、というより髪の毛と衣装のせい(というか効果?)で本当に壱流でした。楽しそうにステージの中心でぶんぶん手を振っててかわいい、かわいすぎる。

 

東京LOVEジャンキー (SolidS):

待ってたーーーーーーその曲ずっと待ってたーーーーーーー!!!!!!!!覚悟はOK!!!!!!!!!

 

SolidSの女が好きなものをこれでもかって乗せに乗せて、セクセンばりのセクシーさというかパリピ感を前面に出しつつ、曲調はロックにかっこよく、なのに全員に決め台詞的なものがあるというまーーーーなんといいますか、ステーキとハンバーグコンボプレート、ポテトとスパゲッティー乗せ、ちなみにご飯はおかわり自由!!みたいな恐ろしい、もう肉に肉、炭水化物に炭水化物みたいな曲。

ライア・クライアのカップリングとは思えない卑猥さ、ヤリチン感、セクシーさ!!!!!!

 

まあそんな曲ですが、需要があるからこの世にあるわけで、SolidSの女が女ならメンバーもメンバーですよ。まーーーー楽しそうに歌う、恐ろしいまでに楽しそうに、特に斉藤壮馬さん。前回のライブのセクセンでは新規開拓と言わんばかりに女性ファンの心をガッツリ掴んでましたが、今回も凄い。ガンガン行く。攻める。ソロの時のあれはやっぱりここに向けてセーブしてたのか!?と言わんばかりに。斉藤壮馬さんは需要が分かってる声優なんで、もうね、狙い撃ち。しかも構えてるのがマシンガン、乱打乱打の暴力。これ円盤になるらしいんで早く皆さん見てください、斉藤壮馬さんの火力MAXは多分ここです。

 

蒼い水 (QUELL):

QUALLもテンション高めの歌、歌うんですよ。赤青緑水色の海は綺麗でした。(SolidSの光は強い)

QUALLのメンバーの仲の良さってなんとなく、親子感というか家族感あってそれがすごく伝わってきたんですが、QUALLのパパの柊羽の武内くんはメンバー内最年少だし、ママの堀宮英知さんの西山宏太朗さんもその次に年下だし、子供たちというか双子の中の人の2人は揃って28歳だし、もうなんだこれ。

武内くんがテンション高めに楽しそうだったのを見て私の中でのイメージがまあ〜変わりました。

 

SEXY☆SENSE (SQ):

やるよね〜知ってた〜〜〜!!リス2匹も出てきて楽しいラストの始まりじゃ〜!!よっしゃ〜〜!!!!って楽しくペンライト振ってた時に事件は起こる。

やたらとリッズを気に入った梅原さんがずーーーっとリスと戯れる。戯れながら歌う。バスケのドリブルのようにしっぽをポンポンする、それが可愛い。モニターにも抜かれる。可愛い。その時がちょうど2番Aメロの大ちゃんのソロだったもんで、「あーね」って志季が武力介入してくるところだったんだけど、またそれがええ感じに介入してくるもんで、梅原さん、リッズ、江口くんという驚異の顔面力というか可愛いかっこいいサンドが繰り広げられると言う、いやもうご馳走様です…

あとここはきっちり円盤にしてくれって思うのが、セクセンCメロ、「ない♪」×7ってところですね、そこが、花江くんと残り3人みたいな構図で、ひたすらオクターブ上でハモり続ける花江くんがあまりにも凄すぎて?あと多分ちょいちょいアイコンタクトとかしてて最高にエモかった。すごい。

あとそれぞれのグループみんなでぎゅってなって写真撮ってるのがウルトラ可愛かった。

 

 

 

総括

江口くん:

殿弥勒のためと思われるグレーアッシュが最高にかっこよかったです。周りが年下だから落ち着いてトーク回すかな?と思ったら、いつも通り元気そうで何よりでした。まあ身内の集まりみたいなもんだもんね。体を張ったリアクションとか、年下に突っ込まれてるの見て、江口くんはそうじゃないと!と思いました。「あの日の夜を忘れたの!?」と梅原さんに吠えるところが楽しそうでよかったです。

 

花江くん:

6年ぶりに見る彼は相変わらず穏やかな表情で、楽しそうでした。あと昔見た時まじでガリガリで痩せすぎじゃ?って心配したけどちょっとがっしりしてて安心しました。相変わらず尋常じゃない歌唱力と、場を和ませるトークで流石としか言いようがない……世良里津花になってくれてありがとう……

 

斉藤壮馬さん:

初めて拝見しました。ツキプロライブ2016で「こいつやべえぞ!?」って思ってましたが、今年もやばかったです。カメラに抜かれる度可愛いところとか、いちいち可愛い言い方をするところとか、全部すごかったというかプロ意識を感じました。連日のイベントラッシュでまじで大変な中の参加で本当にお疲れ様でした…ゆっくり休んでください………

 

梅原さん:

リッズと戯れるのは卑怯じゃないですかね?!?!?あれは可愛すぎます、だめです、世界が崩壊します。円盤化の一番の楽しみはリッズのしっぽドリブルです。本当にみなさん見てください、ドリブルしてます。あと「友達いない」発言は親しいからこそ出来たんだろうなって感じで可愛かったです。

 

武内さん:

346Pとアレクしか知らなかったオタクなので今回はもうマジマジドマジでびっくりでした。可愛い、のにかっこいい、のにチャラい。チャラいと言うかなんか、えっパリピ。でもニコって笑う時年相応な表情で安心しました。でもバンバンファンサしまくってるのを見た時に「こいつはぁ…やべえぞ……」と2年後が楽しみになりました。

 

西山宏太朗さん:

本日一番の名言「最高の夏の始まりを今日ここに決めるんで」を頂きました、ありがとうございます。今回はいじられキャラな一面が見れて楽しかったです。このメンバーだと同期まみれだし、先輩は仲良い人だしみたいな、西山さんにとって楽しい現場だったんじゃないでしょうか、まあ知らないんですが。

 

しゅうごさん:

SideMからの刺客(その1)熱血というか熱い男的なイメージがあったのでドラマCDで聞いた時に「へえ〜こんな演技もできるんだ!」と単純なオタはビックリしました。青い光の中で歌う姿は本当に壱星そのものでした。野上さんと衣装お揃いで可愛かった。

 

野上さん:

同行の野上のオタが「やっべ〜〜〜〜〜今日野上のオタク絶対増えた」と言ってたけど確かに増えた、昨日で一気に増えた。私自身ノーガードで言ったから、髪型揃えてくるだけで推せたのになんか言動も可愛いし、歌う姿も可愛いしで野上さん、推せる。

 

 

 

そんなこんなでスケパ楽しかったです。夏の始まりは私の中でDRUNKERの幕張公演でしたが、最高の夏の始まりはスケパだなと思いました。DVD楽しみにしてまーす!!

 

 

5年間ありがとうございました

以前ブログを書いて、自分の気持ちに整理をつけたつもりだったんですが、やっぱりどうにも出来てなかったらしく。この3日間モヤモヤと過ごしてましたが、やっぱり覚悟を決めたのでここで宣言します。


 

 



私は、柿原徹也担から降ります。


 

 



5年間も好きを続けたんですが、私が長い間1人の人を追いかけるのって本当に珍しいことで、長くて1年ちょっとだったのに、5年。本当に幸せな時間でした。

 

正直何度も浮気しましたし、降りようとしました。
受験時期がかぶってソロライブに行けなかったことや、
チケットが取れなくて入りたかった5周年ライブに入れなかったこと、
どうしても行きたかったイベントに行けなかったことなど色々ありました。

でも、どんなに辛くても、どんなにしんどくても、また次の新しい夢を見させてくれたんです。
キラフェスとかイベントとか、ソロライブとか、本当に楽しくて、ずっとずっと追いかけられてたのに。

 

 

 

たった1回、リリースイベントに外れた瞬間、なにかが崩れ落ちました。

 

 

 

リリースイベントですよ、ただの。CD買って抽選で当たるあのイベント。それに外れただけでもう終わったんですよ。他担が入ってるのに、みんなが行けてるのに、なんで私だけ外れたの、なんて烏滸がましいことも考えました。ただ運が悪いだけなのに。
ただよっぽどショックだったらしく、体調も崩したし、仕事にも身が入らないし、「なんで、他担が?」「どうして?」と恨み辛みを言葉にすることしか出来ない。もうね、地獄ですよ。どうしようもないことなのに、世界一不幸な人間にでもなったような気分で、友達だろうがなんだろうが全員恨んでやると。

 

その後は、何も考えたくない、何もしたくない、何も聞きたくない、とただただ周りを遮断しました。
大好きだったラジオも聞かないし、今何してるかも見ない。
全身が拒否反応を起こしているような感覚で、好きなはずなのに、と罪悪感に襲われて。
だって辛すぎません?好きなはずなのに全身の拒否反応に襲われて、恨み辛みしか言えないなんて。

 

これ以上この状況にいても無理だと思い、全部諦めて、降りるという選択にしました。

私は徹也さんと夢を見続けたかった。
徹也さんがどんどん素敵な人になっていって、多くの人に知ってもらって、大きな会場でライブをして、っていうのを夢見てたのかもしれない。
そして徹也さんはどんどん有名になって、幕張メッセを1人で埋めた。
ファンの思い上がりとか、夢見すぎと笑われるけど、それでも、幕張メッセでのソロライブはどんな形であれ事実だし、すごく、大きな事実だった。
多分満足してしまったんだろうと思う。徹也さんが大きな会場で、緑のサイリウムガいっぱいのところで輝く姿を見てしまって、幸せだ、と思った。

 

 

 

幕張メッセでのソロライブ
リリースイベントの落選
ほかのアイドルにハマったこと

 

 

 

いろんな理由はあるけれども、その結果として行き着いたのが「担降り」でした。

 

降りて何になるの?と言われると「ファン」としか言えません。
9月の台湾も行く気満々だし、これからもソロライブももちろんキラフェスだって行きます。
やってるとも言ってることも何も変わりません。
徹也さんのことが大好きなファンになります。

自分のペースでゆっくりでいいからもう1度好きと言えるようになりたいです。

 

 

 

 

 

10年前にあなたを知れてよかった。


5年間ずっと私の一番でした。


幸せな時間をありがとうございました。

ジャニオタの声オタがセカライ2日Lv行って新しい世界を知った話

どうも。
当ブログでは、声優、アイドル、ジャニーズ、まれに乙女ゲームなどについて殴り書いてきましたが、今回また新しい世界を知ってしまったので書き綴りたいと思います。

 

(ライブビューイングで画面越しでも「生で見た」というオタクなので気にしないでください)

 

今回はこちら、THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE ~ORIGIN@L STARS~」

f:id:snow1024y:20170213213240j:plain

このライブ、2daysだったんですけど私は2日目のBrilliant Sideに参加しました。

 

私一応アイマスは好きで、きっかけはいわゆるアニマスだったんですけど、アイマス特有のプロデューサーではなく、普通にアニメ見て、星井美希ちゃんかわいいな~って感じだったんですよ。
このsideMもちょっとやったけどシステムが難しいので続かず、ユニット名と序盤に出てくるキャラクターの名前とそのストーリーをなんとなくしってるという、もう、キングオブにわか状態でした。
そんな中、好きだったのが、 Café ParadeS.E.M 、そしてそのカフェパレの水嶋咲ちゃんでした。
あとはご存知の通り声優オタクなので、好きな男性声優がいっぱい出てるほうということで2日目のみ参加しました(この後両日行けばよかったと後悔するのはまた別の話)

 

私は現地ではなくライブビューイングでの参加でしたが、周りのプロデューサーの方がすごく優しくて、本当にいい空間だなって始まる前からしみじみしてたんですけど、いやまあこれ以上色々喋ると話長くなるんでもう端的に言いたいことだけ言っていきますね、本当にいやもう。全ユニット今度書くから、絶対書くから今とりあえず言いたいことを言います。

 

スマイルエンゲージ / Beit

まさか一曲目で姫にされるなんて思ってないじゃん!!!!!!!!!

「Beiteの前ではお姫様」「男性Pすら姫になる」「圧倒的王子」と様々な言葉で例えられる伝説のスマエンがまさか前半一発目で来ると思わないじゃないですか~~~~
販促動画で「どのタイミングで一時停止しても顔がすごい梅原裕一郎」と言われてたけど、あの生で見るとやばい、まじでやばい。

まず、イントロが「チャラララ、ランッ」って流れた瞬間会場中が阿鼻叫喚
「ええええええええええ」「いやあああああ」と叫ぶ女性Pと時折聞こえる男性Pの悲鳴(この時はまだ野太かった)
私も必死にペンライトを青にしてるけどもう始まってしまう、やばい、どうしようと手がおぼつかなくなって全然青にならない。
不思議ですよね!あれだけキラフェスとかいろんな現場を潜り抜け、瞬時にペンライトの色を変えることだけが特技だった私がまともにペンライトの色を変えられない!!!!

ただこのBeitさんの偉いところが「イントロが若干長い」
さすがライブバージョンといったところでしょうか、イメージとしてはデレマスさんのシンデレラ城のような感じで、きれいなお城と門が私たちを待っています。
さっきまで着ていた服はドレスへ、髪飾りはティアラに変わっていきます。(私の中で)


そして聞こえるピエールの「スマイルエンゲージ、見つめ合って」

 

「ああああああああああああああ」←現実を飲み込めないオタク

 

もうペンライトが振れない、目の前に圧倒的王子集団が表れて、そして映る鷹城恭二もとい梅原裕一郎
もうそこからあまり記憶ないんですけど、あの時すごかったのが、みんな頑張ってコールを入れたりするのに、全然声が出ていない(当社比)
手が震えてるというか、こう、目の前の現実に脳処理が追い付かなくなって、全員が必死にペンライト振ってる感じがすさまじくて。

この後出てくるTHE 虎牙道さんの時はみんなコーレスがんがん入れて、彼らがアクションすると「Foooo!!!!!」と元気なのに、なんかもう、全員乙女、てか姫
今思うと「これが全員が姫になるBeitか…」と冷静に判断できるんですけど、あの現場では私も姫だったのでどうすることもできませんでした。
あれだけライブ映像見たのに、あれだけ予測していたのに、梅原裕一郎の前ではどうすることもできない。

というより、高塚智人さんがすごい。
あんなにダンス踊れるなんて聞いてない、すごい。
梅原さんが「かっこいい王子」「無理」「落ちる」って感じなら高塚さんは「圧倒的高貴」「モノホンの王子」「手を差し伸べられたらその瞬間恋に落ちる」って感じで、もうなんか、本当にすごくて、堀江さんのピエールもめっちゃかわいいし、すげえ成長してるし、Beitすごい~~~;;;;ってBeitPじゃないのに一人感動してたのに高塚王子が、いやもう王子、まじで。高塚さん見たら「王子だ」って言いたくなる。
そんな伝説的な開幕でした。

 

Café Parade /Café Parade

嘘だろ!?

本気でビビりました。いやだって、担当が、一応担当経験あるアイドルがいる。
え、まって、すごい。5人もいる。すごい。
ジャニーズだといっぱいいるの見たことあるけど5人もいる、すごい。

てかこのユニットにはアイドルとして大好きな水嶋咲ちゃんと、声優として大好きな古川慎が一緒に出てて、視界の暴力。
現地にいなくてよかった…カメラが映したものだけを見ればいいということにこれ以上感謝したことはない…基本自担定点人間なのでこの時ばかりはライビュでよかったと心の底から感謝しました。

もうね、すごいの。パフォーマンス力とボーカル力が高い。
普通5人もいて、しかもこんなに重ねるのが多くて、ハモリも多いのに、その上全員が踊ってる。すごい。
カフェらしくみんなでサーブしてるふりとか、持ってないはずなのに片手にトレンチが見えるんですよ。
咲ちゃんがくるくる回るたびに咲ちゃんの衣装がひらひらしててかわいい。てか、咲ちゃんっていうか小林大紀さんの話にもなるんですけど。

いやもう、この世に咲ちゃんがいたっていうか、小林さんが咲ちゃんっていうか、なんかもう、すごい。
以前リリースイベントをしてた時の写真を見て、さすがに衣装スカートじゃないか~と思ってたんですけど、いや、あれ、え?
頭ではスカートじゃないってわかってるし、目で見てもスカートじゃないって映ってるのに完全に咲ちゃんで。本当に何を言ってるかわからないと思うんですけどどうみても水嶋咲。キラキラの可愛い衣装を身に付けて、世界一可愛いアイドルをしている水嶋咲がそこにいた。
カフェパレの曲が終わった時「Foooo!!!!!」じゃなくて自然と拍手になってたんですよ。
担当がキラキラしているのを見るとP(なんて言えるほど大それたものじゃないけど)って自然と拍手しちゃうんだな、って体感しました。

そして古川慎さんの話なんですけど。
私古川さんは声オタとして、すごく好きで。ドラマCDとかシチュエーションCDとかアホみたいに聞いてるんですけど、唯一人前で古川さんが歌っているのを見たのがツキプロライブ2016in中野で。

Amazon.co.jp | ツキプロライブ2016in中野 [Blu-ray] DVD・ブルーレイ - 江口拓也, 斉藤壮馬, 花江夏樹, 梅原裕一郎, 豊永利行, 小野友樹, 古川慎, 村田太志, 沢城千春, 土岐隼一

こちらで「初めて人前で歌った」と言っていたあの古川慎さんが、次に立ったのが幕張メッセ

中野サンプラザは2222人(これもよく考えるとすごい)
幕張メッセが6000人(MCの松岡さんの話から)

いやいやいや、すごい。確かにほかのsideMのメンバーもキャパの変化的にそうですし、お前贔屓だろ!って思われそうですけど、うるせえ好きな人贔屓にして何が悪いんだ!!!!
しかもそれでセンターで歌ってるんですよ、リーダー神谷がセンターも多いけどアスランも結構センター多くて、いやだからそのですね、すごい。
古川慎さんがセンターでごりっごりにアスランワールド全開で幕張で歌ってるその事実がすごすぎて。
「おい、お前ら!古川慎が幕張でセンター張ってるぞ!!!!おい!!!!」って声オタ全員に叫びたいくらいすごかった。

古川慎さんのボーカル値の高さに感動した。てかカフェパレは圧倒的世界観すぎて、なんて言えばいいのでしょうかね…本当にカフェパレだったんですよ…(語彙力0)

∞ Possibilities / S.E.M

出たーー!!!アルミホイ、えっめっちゃかっこよくない!?!?

 

舐めてかかると痛い目を見る、それがS.E.M

たけのこダンス*1楽しみにしてたオタクだったんですけど1曲目がこれのせいで、完全にただの声オタ(夢女子)になりました。
衣装もあれなんですけど、あのサイコガン的な!?あのSF系の銃持って全員で並んでるの見たら「かっこいい」以外の言葉が出ない。

f:id:snow1024y:20170215104713p:image

f:id:snow1024y:20170215104728p:image

一応ここのシーンなんですけど(過去のライブ画像を拝借)この指でバーンしてたのが、サイコガンになってたんだよ!!

 

この後3時間かけて、恋に落ちるってこういうこというの、、、?と頭ふわふわなことを言う脳にさせられるんですけど、いやまあ、すごいんだよ。
とあるツイートで「鈍器」と例えられてて、何が鈍器かさっぱりなんですけど、なんというかもう、あのですね、あれに恋に落ちない女はいない。

伊東さんが硲道夫すぎて、榎木淳弥さんも舞田類で、中島ヨシキさんも山下次郎で、
伊東さんの圧倒的ボーカル力というか、あれだけ踊ってるのに全然声ぶれないし、ダンスも完璧だし、伊東さんすごすぎて、さすが硲さんだなって感じでした。
そして榎木さんはすごくかわいいんですよ、かっこいいんですけど。残りの二人がどちゃくそかっこいいから榎木さん可愛さが勝ってて、バランスがすさまじく良かった。
3人ともカメラワークをよく分かってる、特に中島ヨシキ、お前だーーー!!!!
ライビュのみんな!とよく皆MCとかでカメラ目線くれるんですけど、S.E.Mと言うか中島ヨシキさんの圧倒的カメラ目線。
しかもこう、バチッ!とカメラ見るんじゃなくて、流し目とか、なんか欲しい時に欲しい角度で山下次郎が映るから、もうすごい。

私のいた会場全員が「普段は〇〇Pって言ってるけど、実は山下次郎のこと好きで、、、」って片思いしてる系女オタ多くて(男性も含む)
こう、梅原さんがカメラ抜かれたら\キャー!/なんですけど、山下次郎もとい中島ヨシキが映ると「ふええっ///」みたいな。お前らめっちゃ女やん!?えっ!?山下次郎罪深いな!?ってなってたんですけど、まあ私も立派に山下次郎の女でした()
罪深すぎてやばい。いやマジで。

しかも今回のS.E.Mさんはスマエンみたいに鈍器で殴られるって言うより、「ゆっくりじわじわ内側からオレの女にする」感すごくて。
誰見ても「〇〇がキャラだった><!」って言いますけどこの3人は「アイドル」だったんですよね。
声優〇〇が演じてます!っていうよりはアイドルがいたというか。私の中ではジャニーズを見た時の高揚感にすごく近かったです。

いや全員があのサイコガン持って踊って、ホルスターに直してっていうの見させられると、真面目にS.E.Mが落としに来た感すごくて。
帰りに「S.E.M落ちした人多いな」と思いました。(多分私も落ちてる)

言い得て妙なんですけど、本当に「男性アイドル」だったんですよね。

 

 ソロメドレー

担当と、推しと、同郷と、リア恋枠と、王子が歌った伝説の時間でした。
これはさらっとですけど全部書きます。

*「約束はドリーミングフライト」/八代拓(柏木翼役)

「世界一八代が可愛い」「セカライの八代はやばい」と見てたのでかなり覚悟していったのに想像をはるかに超えていた。打ちのめされた。

 

 大正解である。

「つばさひろ~げ~て~」で敬礼して「にこ~」って笑ってるのはピンク色のわたあめそのものでした。本当にかわいかった。うっ!かわいい!!って胸が痛くなる可愛さだった。
でもそのあとで「カクテル」になったんですよね、ええ、MOON NIGHTのせいにしましょう。

 

*「フェイバリットに踊らせて」/小林大紀(水嶋咲役)

世界一可愛いうちの担当が世界で一番可愛いことを証明した最高に可愛い曲です。
世界一のアイドルを夢見た咲ちゃんがイケメン二人に求愛されて、それをばっさり振っていく最高の曲です。(Twitterで検索かけたらすぐにいっぱいイラスト出るのでみんな見てください)
「7センチのヒールを履いちゃえば」って歌詞があるんですけど、7センチのヒールって「女の子が一番きれいに見える高さ」と言われてまして、それを咲ちゃんが履いてるのかと思うともう泣けるわけですよ。

そのふわふわキラキラしゃなりの咲ちゃんがスカート翻した瞬間に伊東さんが「うむ…いい眺めだ…」って顔してたの本当に笑ったし会場も「おいwwww」ってなってた。ライビュのカメラさん抜くのうますぎて笑った。
いやマジであの瞬間だけ見ると「硲道夫 変態」って検索されてしまうからそこはみんな流し見で頼むな!!でもそんな2人が花束渡したり、壁ドンしたり、咲ちゃんを「少女漫画のヒロイン」扱いしててそこはとても推せました。舞田類さんはピンクのスカジャンが相まってマジでチャラ男に見えた。流石だよマイタル。
そんなS.E.Mのイケメン2人がバックにつくことで咲ちゃんの可愛さが存分に発揮されていて、本当にこのメンバーを選抜した人は天才だな!?って感じです。ありがとうプロデューサー。
スカートがふわりとしたり、もうダンスも完璧で。2月12日のあの瞬間、本当に世界で一番可愛かったのは水嶋咲だと私は断言します。
世界一可愛いよ!!

 

*「Piece Montee」/天崎滉平(東雲荘一郎役)

いうとしたら「同郷」(関西人)です。
登場早々ふふって笑ってたのめっちゃ可愛かった、推せる。
なんかもうビジュアルが中外両方好きな方だったので見てて可愛いし、Wの2人もめちゃくちゃかわいいし、個人的にかき混ぜる振りがめっちゃ可愛いくて、女性アイドルを見ている気分だった。

 

*「我が混沌のサバト・マリアージュ」/古川慎(アスラン=ベルゼビュートII世役)

最高の一言に尽きる。

いや、絶対やってほしくてライブ始まる前も「サバトは絶対しなきゃだめ><!」って言ってたけどいざやられると本当に頭が悪くなるくらい喜んだ。UO折った。
でも会場のボルテージの上り方もすごくて、みんな「待ってました!」って感じでした。
サビでUO折ってる人多くてとっても嬉しいぞ。
あとサタン可愛すぎてびっくりしたし、バックの2人も可愛いし、バックダンサーというかコラボ制度?あのキラフェスでいうところのアンコールのやつは本当に盛り上がるなと思いました。
アスランかっこよかった。

 

*「GOLD~NO.79~」/中島ヨシキ(山下次郎役)

腰、マイクスタンド、マラボー。
以上が私の記憶のすべてです。

本当に、いや、本当にこれはずるい。
まさかこの曲やると思ってなくて(一個人としてはすごく見たかった)、多分ほかの方もまだ覚悟できてなかった感がすごい。ピギャアアアアって聞こえた、本当に。
中島ヨシキか山下次郎ののオタクか?って思われるくらい私この人のこと褒めてるんですけど、いやまあすごかった。
バックの2人もまあ強い、すごく強い。
男性声優があんな風に腰振るのを見る日が来るなんて本気で思ってなかったよ!!
本当に!!!!そのへんのアイドルよりアイドルじゃん!!!!
個人的には濱野大輝さんの腰の振り方はなんというんでしょうか、あのギラギラしたアイドルと言いますか…Sexy Zone中島健人とかジャニーズWESTの濱田崇裕とかのあの雰囲気で(詳しくは動画検索してください)、ごつい…強い…しゅごい…… あの現場山下次郎の女めっちゃいたけどあの瞬間だけはみんな濱野さんにやられてた…今思い出しても胸が苦しくなるし、うっ…すごい……
その後MCで「頑張って練習したもんね!」って言ってたのはめっちゃ可愛かったです。推せる。

にしても女性って男性アイドルが腰振りセクシーダンスすると反射のように「ひゃあああああ////」って言うよね。あれ何でなんだろね。そろそろ「なぜ人は強めのsexアピールみたいなダンスが好きなのか」っていう論文読みたいので誰か書いて欲しいです。あの魅惑の腰つきを見ると「ウッッッ」ってなるあの理由を誰か教えて。

 

「Flying Hawk」/梅原裕一郎(鷹城恭二役)

うううううかっこいいいいい;;;;それしか言えない;;;;
正直こんなにボーカル値上げてくると思ってなかったのでマジきゅんに感謝しました。ありがとう。
バックの2人が「そこなの!?」って思ったけど、あのですね、小松くんって方がとてもかっこよくてですね…いやもう、なんかずんたとこまつくんと、こまつくんと、梅原さんの記憶しかない。私ここだけ記憶が完全に欠落してるから早く円盤よこせ…!

 

カレイド TOURHYTHM / JupiterW

う〜〜〜〜〜;;;;;;;;モニターに映るあまとうとほくほくううううう;;;;;;;;
一緒に名前呼んでください!からの「とーま!」\とーま!/は本当に揃ってて綺麗だった。
すごく綺麗な光の海と揃った声を聞かせてくれてありがとう…これは松岡さん頑張りました曲に認定したい、いや本当に。
1人で3人分のパート歌うの見たりすると、なんか応援したいスイッチ入りませんか…?私めっちゃ入るんですけど…今回はWの2人がすごく盛り上げながら支えててなんかもう「お前らすごいよ…えらいよ…」って1人で終わってからめっちゃ感動した。

カレイド終わった瞬間の松岡さんの汗が尋常じゃなくて、誰か!タオル持ってきて!!って一人でめっちゃ心配になった。

 

Study Equal Magic! / S.E.M

もっふ・いんざぼっくすです。
いやもう、私全然気抜いてたのでチャイムの音が鳴ってから、あっ、あれか!ってなったオタクでした。正直、あの、みんなこれを楽しみにしてました感がすごかった。
MOON NIGHTのせいにしてとこの曲の時のテンションの上げ方が尋常じゃない。
一番最初の「始めようぜLessonを!」の後のカニ歩き?あれなんて言ったらいいんですか、頭下げて一心不乱に腕振りながらカニ歩きするアレ。私あの振り本当に意味わからなさすぎて好きで、「アイドルなんだから顔上げろよwwwww」って映像見てた時は思ったんですけどいざやられるとなんかもう全部どうでもよくなるというか楽しいー!ってなるからすごい。あのダンス踊りたいって思わせてくれるから本当にS.E.Mすごい。振り幅お化けだよ。
正直会場の一体感はこの曲がぶっちぎってた気がする。てかみんなこの曲好きだもんね。
ただめっちゃ覚えてるのが伊東さんが死ぬほど真剣な顔してたことです。さすが硲道夫だ。

 

 À La Carte FREEDOM♪ /Café Parade

Q.この曲の見所は?

A.アスランと巻緒のハーモニー

 

劇団Café Paradeなんで正直座ってゆっくり見たい曲です、個人的に。
あと咲ちゃんがウルトラキュートです!パピッ!!

なんかもうどう足掻いても序盤のアスラン=BBⅡ世に全て持っていかれてしまうし、やっぱ古川慎はボーカル値高いから安心して見れるし、カフェパレは読むより、見る、聞く、をお勧めします。壮大なラストにあなたは涙する。

 

サ・ヨ・ナ・ラ Summer Holiday / S.E.M

「大人のあなたが選ぶ315プロ大賞 ひと夏の恋がしたい部門 第一位 硲道夫(S.E.M)」*2

振り幅お化けの最終兵器〜!!!!!
あっこれ、キラフェスとかで見たやつ〜!迫り上がる舞台〜!!!!すげえ〜!!!!アイドルだ〜〜〜〜〜!!!!!!!

とかいう余裕がほしかった。余裕なんてなかった。

 

この曲はもうタイトルから嫌な予感しかしなかったんですけど、想像をはるかに超えるひと夏の恋でした(2017年2月)
セカライまるっとかけてじわじわとS.E.Mの女にされたのに最後に別れるのきつすぎない?PってかS.E.Mの女みんな生きてる??

 

 

 

盆休みを利用して実家に帰省し、そこで出会った彼に心が引かれていく……
「花火大会あるらしいけど、行く?」
店に張られたチラシを指さしてそう言う彼、俯いて頷く私。
いい歳なのに高校生みたいにはしゃいで浴衣で行って、二人で見た花火は綺麗で、でも言葉は花火の音にかき消されてしまう。
それでも無言で握った手は温かくて……
明日帰らなきゃいけないのに、帰るって言えなくて、「すき」の代わりに「ごめん」しか言えない。
理由を聞かずにただ抱きしめてくれる。

「……俺のこと、忘れないで、」

翌朝、連絡も取らず、一人荷物をまとめて電車に乗り込む。
発車ベルが鳴って、扉が閉まるその直前に自分の名前を呼ぶ声が聞こえる。
窓を覗くと彼がいて、でも扉は締まって、電車は発車する。
すべてが終わってしまったことに気づいてしまい、涙が零れ落ちてくる。

「さよなら……」

もう二度と会えないことを感じてしまう、携帯のメモリから彼の連絡先を消す。

 

 

 

そんな歌でした。(完全なる妄想)

 

叶ったことだけが大切じゃない
叶わなかった全ても大切なんだ

 

ここの硲先生の歌声が響く幕張メッセはもう、だめです。
諦めきれない硲道夫、全てを知っていた山下次郎、悲しみに暮れる舞田類
「いい年して、なにやってんだろ」という声が聞こえてきそうな、そんな一曲でした。
あの空間はすべてのPがひと夏の恋をしていたよ。

思い出しただけでも苦しくなってきた。

 

MOON NIGHTのせいにして / DRAMATIC STARS

 「大人のあなたが選ぶ315プロ大賞 抱かれたい男部門 第一位 天道輝(DRAMATIC STARS)」

ひと夏の恋を癒すのは月夜の出来事!さすが315プロ!成人男性はやることが違う!!
ここで起きたことは全部月夜のせいにできます、だって本人が言ってるんだもん。

 

この曲が来た時の会場のテンションはなんというか、この日一番だったと思います。マジで。
1日目が終わった時点でムンナイやばい」「もふに聞かせてはいけない」「しゅごんに抱かれたい///」という感想しか見なかったんで嫌な予感というか、覚悟は決めていたつもりなんですけど、まあやばい。なんかもう会場全部がメス。

この曲は全員がオスみの強い男の集まりだったんで、男女関係なくすべてのPの女性ホルモンの分泌量がすごいといいますか…
しゅうごさんはすごくかっこいいというか太陽属性だなとなんとなく思ってたんですけど、いや、幕張抱いたわ。何ならLvのPごと全世界のP抱いてた。
八代さんから甘いカクテルを感じたのはこの瞬間です!!*3
なんか、あんな可愛かったのに突然魔性だされて、おいおいおい聞いてないぞおい八代!!ってなったし、周りのPもはわ///ってなってた。
内田さんとこのたそはみんなの期待通りだった。めちゃかっこよかった。力強かった。見てて安心した。
にしても、本当に幕張抱く発言すごすぎて、「セカライ しゅごん 幕張を抱く」ってトレンドに入ってほしかった。てか入ったでしょ?入ってないわけない。

この曲の為にUO買ってたんですけどしゅごん強すぎてちょっと戸惑ってしまったよ!!

 

 

STARLIGHT CELEBRATE! / DRAMATIC STARS

この曲聴いた時の安心感半端なかった。そして涙も半端なかった。
ファスライ→セカライのキャパの変化とか、今までの苦労とかなんかいろいろ想像してめっちゃ一人で熱くなってた。
正直この曲めっちゃ好きだし語りたいのに全然良い言葉が見つからないので何も書けないです。

 

 

 

 

そんな感じのセカライでした。
MCの話とかいろいろしたいけどとりあえず曲だけで勘弁です。
書こうとすればするほど記憶がなくなる恐怖と戦いながら頑張って書きました。
ちなみにこのライブを終えて私はプロデューサー業に復帰しました。今後とも頑張っていきたい所存です。

 

いったん終わり!!

*1:Study Equal Magic!の例のあれです

*2:元ネタはこちら(成人した)あなたが選ぶ大人のJr.大賞結果発表 - あなたはあたしの一番星よ

*3:参照:約束はドリーミングフライト

サマステ行ってきたよ

Trignalのチケット取れなくてイライラして元から持ってたお金で購入したサマステのチケット。

同行はまさかの黄色ジャスミンのSちゃん。

そんなこんなで我々のサマステは始まりました。



キンブレの電池を忘れてEXシアター前のセブイレで電池を購入。

イラン系っぽい研修生のお兄ちゃんと厳しめのお姉さんが担当してくれたんですが、なんか話に花咲いて「今からライブですか!頑張ってくださいね〜」と応援されました、ありがとな。

そして調子に乗ってタオル購入。

Kiramune現場ではもう長らく買ってないのにこの夏2箇所でタオル買ってます、チョロイです。

 

 

ちなみにSは田中樹、私は相変わらず北斗くんと美勇人担です。

 

f:id:snow1024y:20160825202740j:plain

トラジャの担カラーが分からなくて(結構調べた)

とりあえず美勇人が白?見たいツイート見たので白振ってました。

あと北斗くんは黒だから白みたいな。

名前可愛さを取って丸ゴシックにしたけどやっぱ樹みたいに強さを取ってゴシックにすればよかったなと後悔。



1500番台後半というクソでしたがギリ前に入れました。

f:id:snow1024y:20160825204039j:plain

この画像のちょうど右下の角くらいのところ。

会場の分かれ道、上手か下手かで周りのオタクが下手に走ったので遠かったけど上手の扉に駆け込みました。

周りはトラジャのオタク、ギリ段下なので強そうなオタクまみれ。

あとオルスタなのにカバン持ってきてるやつなんなの?

お金ポケットにねじ込んでキンブレ2本で颯爽と六本木を歩いてた私の事考えて(は?)

ちなみに左はあらんちゃん担(多分同い年くらい)、右は永瀬廉担(中高生2人組)

そして現場を重ねてる為「去年の公演は〜」「昨日は〜」と現場の自慢をし合うババアなどもう激戦区です。この時点でかなり心は折れてます。

やっべ…声オタよりこええ…これが天下の美少年工場…と戦きました。



まあなんやかんやで永瀬さんのナレでスタート

 

BE CRAZY:

下手バルコからSix TONES登場。

私の周りはトラジャのオタクなので「ウエ〜イ」くらいです。私とSはテンション爆上がりです。

「いる!!!!!!北斗くん!!!!!すごい!!!!!!!生きてる!!!!!!!」←当たり前です

北斗くんが史上最強のビジュアルで出てきたからまじでやばかった。

そんなこんなでビークレ歌ってひええええってなってたら上手バルコからディキソゥソゥという謎の掛け声、来ましたトラジャです。

 

A·RA·SHI:

バルコ真下のオタク達が一目見たいと押した結果流され我々は見上げればバルコがギリ見える位置に。(上から真下をのぞき込んでくれたら目が合う位置でした。

 

トラジャを見た我々「しめちゃんどこ!?!?!?!?」

 

しめちゃんは映像で見るよりちっちゃくて「美しい、儚げ」って感じより「可愛い、幼い、プリティ」って感じでした。



こんなかんじでここからは曲に対しての感想を軽く行きます。

 

 

BAD BOYS:

ギターのテレレレ-ンッレレレンッみたいな音聞こえた瞬間テンション爆上げ。

バ!!ボイッ!!で拳が突き上がる。(だめ)

おーまえーがいーれーば、縦揺れしまくり、

か!\ハイッ!!/ち!\ハイッ!!/の!\ハイッ!!/こっろーぜ!\ハイッ!!/で完全に拳突き上げてます。ハイッ!!じゃないけどハイッ!!って言ってたよね。でも多分音声にしたらオラッくらいだよね。

ジャニーズ現場で拳を突き上げてはいけないことを完全に忘れてます。オルスタを満喫してます。

前のお姉さん何回か小突いてたね、ごめんね…でもお姉さんもめっちゃ下がってくるから五分五分やな。



完全マイウェイ:

ぐなるかな…?(キラキラ)

これ私、ひと月前に聞いた曲に似てる…(PANORAMA SODA)

トラジャが出た時は美勇人を見るぞ!と言ってましたがあらんちゃん可愛すぎてしゅうしあらんちゃん。

完全マイウェイで確か下手バルコに永瀬さんと北斗くんが追いかけっこして結婚式入場みたいなことなってた。かわいかった。

f:id:snow1024y:20160825204751j:plain

OH!サマーKING:

出た!!!!永瀬廉だ!!!!本物だ!!!!声たけえ!!!!!背たけえ!!!!

なんかゆるゆるしてる!!すげえ!!アイドルだ!!眩しい!!!!

こなれた感じめっちゃ腹立つけどかっけええ!!すげえ!!

ラブとラブの時に片手でハートの片割れ作ってるのめっちゃ可愛い。

 

It's BAD:

トラジャのダンス揃いすぎててビビるオタク。

美勇人の手足長すぎて首ったけでした。美勇人がめちゃんこかっこよかった。

正直あまり覚えていない。

 

 

THE D-motion:

すげええええ出てきた!!!本当にロボットみたいだ!!!!北斗くんだけ色眼鏡だから顔はっきり見える!!やっべえ!!えっろ!!!やべえ!!!!

きょうもっちゃんちょんまげやん!!!!!!

うわ、前に動いてきたでえええ!!

 

そんなこんなで大好きなDモで最高にハイになってました。

みんながサングラスなのに北斗くんだけ顔ガッツリ見えたから北斗くんしか見てなかった。

 

Think u x:

この曲は花魁、というか何でしょう吉原1有名な女郎松村北斗による攻めたパフォーマンスが私の中で強かったので、椅子に乗ってスーパー攻め様的な永瀬さんはとってもびっくりでした。

おま、腰振るやん!?みたいな。あとチュッが可愛かった。

 

【シャッフルメドレー】

 

スクールデイズ:

突然始まったシャッフルメドレーの1曲目。

びっくりするくらい記憶ない。

 

FIRE!!:

みゅ、みゅ〜と〜♡♡♡かっこいいよぉ〜〜〜〜!!

みたいな感想しか言ってなかった気しかしません。

イェ、イェ、イェ、イェ、ショミユファイアー!的ななんかでふう〜!!みたいな感じでウェ〜イってしてた。

なんかめっっっっっっちゃパリピ〜!って感じ。

 

月の幻:

自担と自担と推しと推しの最強メンツでした。

北斗くんがあらんちゃんの頬をなでた時隣のあらんちゃん担と声にならない声を上げた。

マイクスタンド持って四人のメンバーがステージ出てきた時ガチでやばかった。そしてSはしめちゃん好きなので自担と推しが絡んでてハッピーでした。

 

Going!:

みんな出てきてびっくり。めっちゃぷちょへんざしてた。

センターでラップ歌う樹がすげえかっこよかった。

あとかつんのコンサートでこの曲聞いたことあったから感慨深かった。

横のあらんちゃん担は振りコピ完璧だった。

 

Hi Hi JET:

ハイハイハイ!ハハハイハイ!!

なんかショタがめっちゃすごかった。

でもめっちゃ楽しかった!!

 

 

MCの思い出:

  • 七五三掛「しめここだよ〜(´・ω・`)」←Sの本日1の名シーンでした。
  • タモリさんのマイクみたいにマイクの先に緑のリストバンドいっぱいつけていくアホ2人と死ぬほど笑う北斗くんによる三味線トリオが最高に可愛かった。
  • 延々と手を叩き続ける北斗くんはとてもシュールでした。

 

 

 

そして私はこの時知らなかった……トラジャがアンコールで歌う歌の内容を………

 

 

 

【永瀬廉ソロ】

 

指輪:

前日にSと2人で予習した曲

始まる前「少クラで歌ってた山Pまだ19とかやろ。やばいな」

指輪を聞いた後「廉やばいな」

 

やばかった。

 

NEXT STAGE:

関ジュの曲?なん?程度の知識でごめんなさい。

でも死ぬほどかっこよくて2曲続けてヤバイしか言えないオタクでした。

なんかめっちゃメロディーとかよかったから後でYouTubeで探します。

 

 

【トラジャ】

 

Cha-Cha-Cha チャンピオン:

で、でた〜!!私でもギリギリ踊れるヤツ〜!!

菊池さんがしっかりしないあの足ステップをするトラジャのみんながキラキラしてました。

 

Vanilla:

阿部顕嵐(血涙)

悪い君が……欲しいよ…」は私今胸きゅんボイスコーナーきた?ってくらいかっこよかった。

というかあらんちゃん担がガチで崩れ落ちてそれでも自担の勇姿をこの目で見届けなければいけないという根性で立ち上がってオペラで見てたのはなかなか圧巻でした。

 

supernova:

原曲知らなくて後悔した曲。

案の定よく覚えてない。

 

ワイルドアットハート:

ア〜ア〜↑ア〜↑↑ア〜↑↑↑

これ振る時のみんなの笑顔がso cute

両手広げて上手から下手に振っていくのまじ可愛かった。

マイクスタンドを1度にあれだけの人数が使うのは初めて見ました。ジャニーズを感じた。

も、森田美勇人〜!!!!!!!

まさかラスサビ美勇人のターンとは思ってなかったからガチで声あげました。

美勇人が腰振ってるの可愛すぎてア゙ア゙ア゙ア゙ア゙って呻いてたんですけど本当に美勇人キラキラしてた。

 

【スト】

 

この星のHIKARI:

テーレテッテッテッテッテーテーッテテーレテッテッテウォウウォウウォ〜〜イェーへーイイェーイイェ〜♪

正直な話アイドルが目の前に現れたくらいの認識だったからもうやばかった。

キラキラとした衣装を着てステージに現れる6人見て「Six TONESだ」ってなった。

周りのオタクはトラジャのオタクなのでウェ〜イ位でしたが我々はキャアアアアアって感じでした。

正直な話北斗くんしか見てなかった。下手に行く北斗くんが遠くて辛かったけど「時が止まればと」「初めて感じた」の時に北斗くんは上手なので最高でした。

正直コシヒカリでSix TONES落ちした身として現場でこの曲を聴くということにはかなり意味があったのでマジで入って良かったです。

樹のラップと髙地くんのボイパ:

じょ、JOKER!?(違う)

なんか田口みたいな人が中丸みたいなことしてるぞ!?(違う)

ステージセンターで2人でラップとボイパしてるの見てアイドルとは…となりました。

なんかかっこよすぎてやばかった。あと樹ちゃん細すぎた。

Double Up:

キターーーーーーーー!!!!!!! 今回私が本気で一番聴きたかった曲〜!!!!!!!

どっちがどっちのパートなんだろ!?ってレポ見た時からそわそわしてたけどいざ歌われたらガチで記憶がなかったです、はい。

サマステに向けてキスマイの楽曲全部借りて予習してたけど「これ歌ったらかっこいいだろうな〜」って言ってた曲が!!まさか!!歌われるとは!!!!

両サイドのバルコで歌う彼らはドームで分かれて歌うニカ千そのものでした…

当たり前だけどかっこよかった。しかしバルコ見えにくかった。

 

そして私はこの時心の底では次の曲が来ることを恐れていたのです……

 

Rocking Party:

現場阿鼻叫喚、聞こえる悲鳴、叫ぶオタク

記憶一番飛ばしそうな曲だったのにしっかり覚えてるから自担に対する記憶力高くなったなって思った。

ビジネス不仲と言われた男達が90年代の同人誌よろしく鎖に繋がれて出てきて「は?」みたいな。

腕に絡む鎖、引かれる体、煽る二人

何を見せさせられているのだ私は………?

正直リアフェ横浜公演の赤西と聖のPINKEYの時並にやっべえもん見た気分だった。

陶器みたいに美しい、それこそ羽根をもがれた天使のような大我と漂う雰囲気が未亡人、「生きる意味は」とか考えてそうな書生少年の北斗くんのパフォーマンスは見るもの全てが興奮と背徳感を味わうものです。*1

 

Peak:

その流れでこれ!?

いや今そんなテンションじゃ、イエーーー!!!!

パリピの集まりによる最高の夏です!ハッピー!!

少クラのPeakで北斗くん落ちしたオタクなのでマジイエー!みたいな感じでした。

Sもイエー!って感じでした、ハッピー!!

 

ストンズ自己紹介曲(Drop the beat Six TONES): *2

その流れでこれ!?(2回目)

クリエで披露し、そして少クラで発表した伝説のあれ!?!?

なんて言ってるかまったくわかんないけど樹ちゃんのラップの「No.2」だけめっちゃわかるからNo.2だけ叫んどいた。

後回りの皆様が背高くてみんなが髙地くんの周り囲むアレと北斗くんが地面から這い上がってくるアレ見れなかったのが残念でした、少クラ見て元気出すね。

あと個人的に興奮したのがセンターで北斗くんがおりゃおりゃしてるのかっこよすぎたのと一緒の振りして楽しかったことです。

この曲本当にかっこよくて、いやまあ全世界の人がSix TONESかっこいいこと知ってると思うけど本当に、Six TONESってかっこいい。

そして強い。まじで。強さならJr1だろこの人達。

 

【全員曲】

 

アンダルシアに憧れて:

必ず行くからそこで待ってろよ〜(なんか覚えてた歌詞)

この前の少クラでけんてぃーさんが死ぬ程かっこよかった曲だ〜くらいのテンションで言ったあの頃の私は正直なめてた。

ジャニーズの人達が同じ振りを全員がきっちりと、揃って踊って歌うことがどれだけすごいか。

私は元担がKAT-TUNなのでよく言えば個性が出てて特徴的、悪く言えば協調性のない奴らのダンスを見てきたんですが、全員がきっちり揃ってるってすごいね!?圧巻だね!?!?

あのフラメンコ感ある振りをフォーマルみたいな衣装で踊る北斗くんのナイスバディというかダイナマイトバディといいますか。

いやあの魅惑の太股よ。

周りのメンバーの太股と比較しても北斗くんの太股太い、本当に。むっちむち。

 

街角Deep Blue:

記憶がない。

 

Go!!:

伝説の、自担がファンサをくれた曲(?)

 

上手がみんなトラジャ担だったので、トラジャが上手のバルコに集合したらしく(覚えてない)トラジャ担が全員上を見ていたんですよ。

しかしその時ステージ上手には、松村北斗が、いた。

松村北斗が、そこに、いた。

横を見るトラジャ担の中一人前を見続ける松村北斗担の私。

その時、ふと目が合った。そしたら、微笑んで、こっちに手を、振った。

手を、振った。

あまりのことに頭がついていかない私は持ってたキンブレで自分を指して「私!?ねえ私!?!?」って思いっきり言ってた。

その様子が見えたのが北斗くんはうんうん、って頷いた。

 

現場からは以上です。

 

あと上手バルコに誰かいてギャアギャア言ってたから上見上げたら僕らの髙地さんがいた。

「え!?うっそまじで!?!?」って白2本のまま手振ったらめっちゃ指差して両手で手振ってくれた。

僕はとても髙地優吾さんのことが好きになった(ちょろい)

あと慎太郎くんもきたよ、笑いながら手を振ってくれたよ。

 

 

 

一通り終わってSに泣きついて「ほ、ほくとくんがぁ〜;;;;」ってなってたら、「お前の声すげえ聞こえてたわ」と笑われた。せやな。

ちなみに近くにいたマダムには「よかったわね、ファンサ貰えて!」みたいに微笑まれた。マダム……サンキューな……

 

 

 

【アンコール】

 

お前トラジャ担か?って聞かれるくらい全力でトラジャコールしてた。

横のあらんちゃん担は全力でコールしてた。いい子だ。

そして問題の曲が始まる………

 

Shelter:

まっっっっっって!?!?!?!?!?!?

聞いてないよそれ!?!?!?!?

Shelter死ぬほど好きで昔歌番組で歌ってた田口淳之介が脳裏に過ぎりながらも横の人と「あらんちゃんんんんん」ってなってた。

美勇人くんは本当に手足が長くてperfectかっこよかったです。

この世で一番かっこいいんじゃない??ってくらいかっこよかった(盲目)

あとひたすら美勇人を褒める森本慎太郎は私の化身かな?って感じだった。

 

Ho! サマー:

全く覚えてないけどただひたすら楽しかった。

私は今最高の夏を味わっているってなった。

水鉄砲片手でちょんまげ姿のきょうもっちゃんは真夏のビーチにいる魅惑のmermaidだった。

北斗くんは遠かった。

ただ、トラジャのみんなが可愛かった。

 

 

 

こうして私の夏は終わりを迎えました。

KAT-TUNが6人だった頃の惑星コン以来のジャニーズ現場でしたが、現実を生きてる男はこんなにもかっこいいのかと思いました。

 

現実も悪くねえな!!

*1:今週のTVガイドにも特集されてるよ!

*2:よく分かんないけどドロストってスト担が言ってる曲