読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の周りは全員敵

夢だけ見せて〜!!

好きな人とか気になる人とかの話

私が松村北斗について調べてた時に面白い記事を見つけて、その記事を書いた人がやってて面白そうだから私もやります。

よかったらみんなもやろうよ。

 

《わたしが最近あれな感じのジャニーズの人》

f:id:snow1024y:20160828213440j:plain

【名前】

松村北斗(Six TONES)

【原因】

2016年6月放送の少クラのPeakの時。

なんだこの可愛い顔した人は。なんだこのカッコいい衣装着た人は!?

今考えれば性癖全てを刺したみたいな人間だった。

存在自体推せる。

【補足】

北斗くんの素晴らしいところは何度も言ってますがあの、「生きるとは、」みたいなことを考えてそうな儚げな明治大正の書生みたいな顔立ちで、結構ガタイ良くて筋肉質で、そしてあの性格という、おもちゃ箱ひっくり返したみたいな存在ということです。

斉藤壮馬とか神木隆之介みたいな感じだよ。

声が結構高くて最高です。

 

f:id:snow1024y:20160828223155j:plain

【名前】

森田美勇人(TravisJapan,Love-tune)

【原因】

なんかめっちゃ顔好きだな〜って思ったらあれよあれよとあれ。

【補足】

ターンする時に前髪が少し乱れるのがやばいです。

後ろ髪をガシガシってしながら踊る姿にはエロさを感じます。

でも怪・セラ・セラの美勇人さん死ぬほど可愛ので見てください。

はぎみゅっていう最高双子コンビがいます。よろしくお願いします。

「もりみゅ」「じゅったん」って言い合うじゅりみゅとかいう最高コンビもあります。

みゅって付けるだけで2.5次元ミュージカルみたいだね。

 

f:id:snow1024y:20160828221943j:plain

 

【名前】阿部顕嵐(TravisJapan,Love-tune)【原因】

萩谷慧悟のオタクにダイマされてサマステで北斗くんと絡んだ(物理)

【補足】

柿原徹也に顔が似てる。

踊っている時の表情を注目して欲しい。

なんかよく分からないけど自然と目が行くよね。

 

f:id:snow1024y:20160828222822j:plain

【名前】

田中樹(Six TONES)

【原因】

Six TONESを知った時に聖の弟っていうので認知はしてた。

最高だなってなったのはバカレアです。バイト着で皿洗ってるのめっちゃ可愛かった。

f:id:snow1024y:20160828222011j:plain

【補足】

言わずもがなKAT-TUNのTでJOKERの田中聖の弟です。

彼自身ラップもするし書いてるので血は闘えません。

じゅりちゃんの最高なところはハイカースト爆モテDKなところです。

「はあ!?」とか「っせーよ!!」とかガンガン言っちゃいます。

そして自分がかっこいいことを知ってるしカメラも大好きなので少クラでは不意に出現するのでみんな気を抜くなよ!!

 

f:id:snow1024y:20160828213733j:plain

【名前】

安井謙太郎(Love-tune)

【原因】

少クラでキ・ス・ウ・マ・イ〜KISS YOUR MIND〜を萩谷くんと歌ってたのを見て死ぬほど可愛いと認知してから

Love-tuneおめでとう、みんなキラキラしてるぞ

【補足】

ラブ担じゃないので多くは語れませんが彼が輝くのはガムパとかガムシャラとか出てる時です。

みかんの皮を投げる彼の勇姿は必見!

 

f:id:snow1024y:20160828214016j:plain

【名前】

重岡大毅(ジャニーズWEST)

【原因】

周りの友達みんな重岡担で気づいてたら沼に入水してた

【補足】

爽やか好青年みたいな顔で変声期の子供みたいな声をし、大阪のおっさんみたいな話し方をする彼の中身は5歳児です。

びっくりするくらいフリーダム。メンバーの事考えているのは充分わかるんだけどそれにしてもフリーダム。

佐藤勝利さんとのアーチェリー対決は必見です。

 

f:id:snow1024y:20160828214213j:plain

【名前】

菊池風磨(Sexy Zone)

【原因】

周りに「赤西好きなら菊池だよ」って謎の営業をされて普通に好きになったけど本格的に落ちたのは時をかける少女のしょうへいくん

【補足】

迷走する髪型で有名な彼ですが最近は落ち着いてます、とてもかっこいいぞ。

ふうまさんの歌声はとってもセクシーです、はい。

ふあゆ前にパリピ集団引き連れて海に行ったのは今年度トップレベルの伝説

 

f:id:snow1024y:20160828223526j:plain

【名前】

中島健人(Sexy Zone)

【原因】

正直原因とかないとか思ってるんで。

彼を好きになるのはもはや通行儀礼かなにかだと思ってるんで。

【補足】

この世界に中島健人嫌いな人いるのか?って思うくらいかっこいいです。

松島聡の言葉を借りるなら「王子様」

ラブホリ王子は今日もセクガルたちを魅了する。

 

 

 

こんな感じかな?

基本事務所推しというか好きなものが好きな生活してます。

一応スト担してるのでストのみんなが大好きです。

みんなもレッツチャレンジ。

サマステ行ってきたよ

Trignalのチケット取れなくてイライラして元から持ってたお金で購入したサマステのチケット。

同行はまさかの黄色ジャスミンのSちゃん。

そんなこんなで我々のサマステは始まりました。



キンブレの電池を忘れてEXシアター前のセブイレで電池を購入。

イラン系っぽい研修生のお兄ちゃんと厳しめのお姉さんが担当してくれたんですが、なんか話に花咲いて「今からライブですか!頑張ってくださいね〜」と応援されました、ありがとな。

そして調子に乗ってタオル購入。

Kiramune現場ではもう長らく買ってないのにこの夏2箇所でタオル買ってます、チョロイです。

 

 

ちなみにSは田中樹、私は相変わらず北斗くんと美勇人担です。

 

f:id:snow1024y:20160825202740j:plain

トラジャの担カラーが分からなくて(結構調べた)

とりあえず美勇人が白?見たいツイート見たので白振ってました。

あと北斗くんは黒だから白みたいな。

名前可愛さを取って丸ゴシックにしたけどやっぱ樹みたいに強さを取ってゴシックにすればよかったなと後悔。



1500番台後半というクソでしたがギリ前に入れました。

f:id:snow1024y:20160825204039j:plain

この画像のちょうど右下の角くらいのところ。

会場の分かれ道、上手か下手かで周りのオタクが下手に走ったので遠かったけど上手の扉に駆け込みました。

周りはトラジャのオタク、ギリ段下なので強そうなオタクまみれ。

あとオルスタなのにカバン持ってきてるやつなんなの?

お金ポケットにねじ込んでキンブレ2本で颯爽と六本木を歩いてた私の事考えて(は?)

ちなみに左はあらんちゃん担(多分同い年くらい)、右は永瀬廉担(中高生2人組)

そして現場を重ねてる為「去年の公演は〜」「昨日は〜」と現場の自慢をし合うババアなどもう激戦区です。この時点でかなり心は折れてます。

やっべ…声オタよりこええ…これが天下の美少年工場…と戦きました。



まあなんやかんやで永瀬さんのナレでスタート

 

BE CRAZY:

下手バルコからSix TONES登場。

私の周りはトラジャのオタクなので「ウエ〜イ」くらいです。私とSはテンション爆上がりです。

「いる!!!!!!北斗くん!!!!!すごい!!!!!!!生きてる!!!!!!!」←当たり前です

北斗くんが史上最強のビジュアルで出てきたからまじでやばかった。

そんなこんなでビークレ歌ってひええええってなってたら上手バルコからディキソゥソゥという謎の掛け声、来ましたトラジャです。

 

A·RA·SHI:

バルコ真下のオタク達が一目見たいと押した結果流され我々は見上げればバルコがギリ見える位置に。(上から真下をのぞき込んでくれたら目が合う位置でした。

 

トラジャを見た我々「しめちゃんどこ!?!?!?!?」

 

しめちゃんは映像で見るよりちっちゃくて「美しい、儚げ」って感じより「可愛い、幼い、プリティ」って感じでした。



こんなかんじでここからは曲に対しての感想を軽く行きます。

 

 

BAD BOYS:

ギターのテレレレ-ンッレレレンッみたいな音聞こえた瞬間テンション爆上げ。

バ!!ボイッ!!で拳が突き上がる。(だめ)

おーまえーがいーれーば、縦揺れしまくり、

か!\ハイッ!!/ち!\ハイッ!!/の!\ハイッ!!/こっろーぜ!\ハイッ!!/で完全に拳突き上げてます。ハイッ!!じゃないけどハイッ!!って言ってたよね。でも多分音声にしたらオラッくらいだよね。

ジャニーズ現場で拳を突き上げてはいけないことを完全に忘れてます。オルスタを満喫してます。

前のお姉さん何回か小突いてたね、ごめんね…でもお姉さんもめっちゃ下がってくるから五分五分やな。



完全マイウェイ:

ぐなるかな…?(キラキラ)

これ私、ひと月前に聞いた曲に似てる…(PANORAMA SODA)

トラジャが出た時は美勇人を見るぞ!と言ってましたがあらんちゃん可愛すぎてしゅうしあらんちゃん。

完全マイウェイで確か下手バルコに永瀬さんと北斗くんが追いかけっこして結婚式入場みたいなことなってた。かわいかった。

f:id:snow1024y:20160825204751j:plain

OH!サマーKING:

出た!!!!永瀬廉だ!!!!本物だ!!!!声たけえ!!!!!背たけえ!!!!

なんかゆるゆるしてる!!すげえ!!アイドルだ!!眩しい!!!!

こなれた感じめっちゃ腹立つけどかっけええ!!すげえ!!

ラブとラブの時に片手でハートの片割れ作ってるのめっちゃ可愛い。

 

It's BAD:

トラジャのダンス揃いすぎててビビるオタク。

美勇人の手足長すぎて首ったけでした。美勇人がめちゃんこかっこよかった。

正直あまり覚えていない。

 

 

THE D-motion:

すげええええ出てきた!!!本当にロボットみたいだ!!!!北斗くんだけ色眼鏡だから顔はっきり見える!!やっべえ!!えっろ!!!やべえ!!!!

きょうもっちゃんちょんまげやん!!!!!!

うわ、前に動いてきたでえええ!!

 

そんなこんなで大好きなDモで最高にハイになってました。

みんながサングラスなのに北斗くんだけ顔ガッツリ見えたから北斗くんしか見てなかった。

 

Think u x:

この曲は花魁、というか何でしょう吉原1有名な女郎松村北斗による攻めたパフォーマンスが私の中で強かったので、椅子に乗ってスーパー攻め様的な永瀬さんはとってもびっくりでした。

おま、腰振るやん!?みたいな。あとチュッが可愛かった。

 

【シャッフルメドレー】

 

スクールデイズ:

突然始まったシャッフルメドレーの1曲目。

びっくりするくらい記憶ない。

 

FIRE!!:

みゅ、みゅ〜と〜♡♡♡かっこいいよぉ〜〜〜〜!!

みたいな感想しか言ってなかった気しかしません。

イェ、イェ、イェ、イェ、ショミユファイアー!的ななんかでふう〜!!みたいな感じでウェ〜イってしてた。

なんかめっっっっっっちゃパリピ〜!って感じ。

 

月の幻:

自担と自担と推しと推しの最強メンツでした。

北斗くんがあらんちゃんの頬をなでた時隣のあらんちゃん担と声にならない声を上げた。

マイクスタンド持って四人のメンバーがステージ出てきた時ガチでやばかった。そしてSはしめちゃん好きなので自担と推しが絡んでてハッピーでした。

 

Going!:

みんな出てきてびっくり。めっちゃぷちょへんざしてた。

センターでラップ歌う樹がすげえかっこよかった。

あとかつんのコンサートでこの曲聞いたことあったから感慨深かった。

横のあらんちゃん担は振りコピ完璧だった。

 

Hi Hi JET:

ハイハイハイ!ハハハイハイ!!

なんかショタがめっちゃすごかった。

でもめっちゃ楽しかった!!

 

 

MCの思い出:

  • 七五三掛「しめここだよ〜(´・ω・`)」←Sの本日1の名シーンでした。
  • タモリさんのマイクみたいにマイクの先に緑のリストバンドいっぱいつけていくアホ2人と死ぬほど笑う北斗くんによる三味線トリオが最高に可愛かった。
  • 延々と手を叩き続ける北斗くんはとてもシュールでした。

 

 

 

そして私はこの時知らなかった……トラジャがアンコールで歌う歌の内容を………

 

 

 

【永瀬廉ソロ】

 

指輪:

前日にSと2人で予習した曲

始まる前「少クラで歌ってた山Pまだ19とかやろ。やばいな」

指輪を聞いた後「廉やばいな」

 

やばかった。

 

NEXT STAGE:

関ジュの曲?なん?程度の知識でごめんなさい。

でも死ぬほどかっこよくて2曲続けてヤバイしか言えないオタクでした。

なんかめっちゃメロディーとかよかったから後でYouTubeで探します。

 

 

【トラジャ】

 

Cha-Cha-Cha チャンピオン:

で、でた〜!!私でもギリギリ踊れるヤツ〜!!

菊池さんがしっかりしないあの足ステップをするトラジャのみんながキラキラしてました。

 

Vanilla:

阿部顕嵐(血涙)

悪い君が……欲しいよ…」は私今胸きゅんボイスコーナーきた?ってくらいかっこよかった。

というかあらんちゃん担がガチで崩れ落ちてそれでも自担の勇姿をこの目で見届けなければいけないという根性で立ち上がってオペラで見てたのはなかなか圧巻でした。

 

supernova:

原曲知らなくて後悔した曲。

案の定よく覚えてない。

 

ワイルドアットハート:

ア〜ア〜↑ア〜↑↑ア〜↑↑↑

これ振る時のみんなの笑顔がso cute

両手広げて上手から下手に振っていくのまじ可愛かった。

マイクスタンドを1度にあれだけの人数が使うのは初めて見ました。ジャニーズを感じた。

も、森田美勇人〜!!!!!!!

まさかラスサビ美勇人のターンとは思ってなかったからガチで声あげました。

美勇人が腰振ってるの可愛すぎてア゙ア゙ア゙ア゙ア゙って呻いてたんですけど本当に美勇人キラキラしてた。

 

【スト】

 

この星のHIKARI:

テーレテッテッテッテッテーテーッテテーレテッテッテウォウウォウウォ〜〜イェーへーイイェーイイェ〜♪

正直な話アイドルが目の前に現れたくらいの認識だったからもうやばかった。

キラキラとした衣装を着てステージに現れる6人見て「Six TONESだ」ってなった。

周りのオタクはトラジャのオタクなのでウェ〜イ位でしたが我々はキャアアアアアって感じでした。

正直な話北斗くんしか見てなかった。下手に行く北斗くんが遠くて辛かったけど「時が止まればと」「初めて感じた」の時に北斗くんは上手なので最高でした。

正直コシヒカリでSix TONES落ちした身として現場でこの曲を聴くということにはかなり意味があったのでマジで入って良かったです。

樹のラップと髙地くんのボイパ:

じょ、JOKER!?(違う)

なんか田口みたいな人が中丸みたいなことしてるぞ!?(違う)

ステージセンターで2人でラップとボイパしてるの見てアイドルとは…となりました。

なんかかっこよすぎてやばかった。あと樹ちゃん細すぎた。

Double Up:

キターーーーーーーー!!!!!!! 今回私が本気で一番聴きたかった曲〜!!!!!!!

どっちがどっちのパートなんだろ!?ってレポ見た時からそわそわしてたけどいざ歌われたらガチで記憶がなかったです、はい。

サマステに向けてキスマイの楽曲全部借りて予習してたけど「これ歌ったらかっこいいだろうな〜」って言ってた曲が!!まさか!!歌われるとは!!!!

両サイドのバルコで歌う彼らはドームで分かれて歌うニカ千そのものでした…

当たり前だけどかっこよかった。しかしバルコ見えにくかった。

 

そして私はこの時心の底では次の曲が来ることを恐れていたのです……

 

Rocking Party:

現場阿鼻叫喚、聞こえる悲鳴、叫ぶオタク

記憶一番飛ばしそうな曲だったのにしっかり覚えてるから自担に対する記憶力高くなったなって思った。

ビジネス不仲と言われた男達が90年代の同人誌よろしく鎖に繋がれて出てきて「は?」みたいな。

腕に絡む鎖、引かれる体、煽る二人

何を見せさせられているのだ私は………?

正直リアフェ横浜公演の赤西と聖のPINKEYの時並にやっべえもん見た気分だった。

陶器みたいに美しい、それこそ羽根をもがれた天使のような大我と漂う雰囲気が未亡人、「生きる意味は」とか考えてそうな書生少年の北斗くんのパフォーマンスは見るもの全てが興奮と背徳感を味わうものです。*1

 

Peak:

その流れでこれ!?

いや今そんなテンションじゃ、イエーーー!!!!

パリピの集まりによる最高の夏です!ハッピー!!

少クラのPeakで北斗くん落ちしたオタクなのでマジイエー!みたいな感じでした。

Sもイエー!って感じでした、ハッピー!!

 

ストンズ自己紹介曲(Drop the beat Six TONES): *2

その流れでこれ!?(2回目)

クリエで披露し、そして少クラで発表した伝説のあれ!?!?

なんて言ってるかまったくわかんないけど樹ちゃんのラップの「No.2」だけめっちゃわかるからNo.2だけ叫んどいた。

後回りの皆様が背高くてみんなが髙地くんの周り囲むアレと北斗くんが地面から這い上がってくるアレ見れなかったのが残念でした、少クラ見て元気出すね。

あと個人的に興奮したのがセンターで北斗くんがおりゃおりゃしてるのかっこよすぎたのと一緒の振りして楽しかったことです。

この曲本当にかっこよくて、いやまあ全世界の人がSix TONESかっこいいこと知ってると思うけど本当に、Six TONESってかっこいい。

そして強い。まじで。強さならJr1だろこの人達。

 

【全員曲】

 

アンダルシアに憧れて:

必ず行くからそこで待ってろよ〜(なんか覚えてた歌詞)

この前の少クラでけんてぃーさんが死ぬ程かっこよかった曲だ〜くらいのテンションで言ったあの頃の私は正直なめてた。

ジャニーズの人達が同じ振りを全員がきっちりと、揃って踊って歌うことがどれだけすごいか。

私は元担がKAT-TUNなのでよく言えば個性が出てて特徴的、悪く言えば協調性のない奴らのダンスを見てきたんですが、全員がきっちり揃ってるってすごいね!?圧巻だね!?!?

あのフラメンコ感ある振りをフォーマルみたいな衣装で踊る北斗くんのナイスバディというかダイナマイトバディといいますか。

いやあの魅惑の太股よ。

周りのメンバーの太股と比較しても北斗くんの太股太い、本当に。むっちむち。

 

街角Deep Blue:

記憶がない。

 

Go!!:

伝説の、自担がファンサをくれた曲(?)

 

上手がみんなトラジャ担だったので、トラジャが上手のバルコに集合したらしく(覚えてない)トラジャ担が全員上を見ていたんですよ。

しかしその時ステージ上手には、松村北斗が、いた。

松村北斗が、そこに、いた。

横を見るトラジャ担の中一人前を見続ける松村北斗担の私。

その時、ふと目が合った。そしたら、微笑んで、こっちに手を、振った。

手を、振った。

あまりのことに頭がついていかない私は持ってたキンブレで自分を指して「私!?ねえ私!?!?」って思いっきり言ってた。

その様子が見えたのが北斗くんはうんうん、って頷いた。

 

現場からは以上です。

 

あと上手バルコに誰かいてギャアギャア言ってたから上見上げたら僕らの髙地さんがいた。

「え!?うっそまじで!?!?」って白2本のまま手振ったらめっちゃ指差して両手で手振ってくれた。

僕はとても髙地優吾さんのことが好きになった(ちょろい)

あと慎太郎くんもきたよ、笑いながら手を振ってくれたよ。

 

 

 

一通り終わってSに泣きついて「ほ、ほくとくんがぁ〜;;;;」ってなってたら、「お前の声すげえ聞こえてたわ」と笑われた。せやな。

ちなみに近くにいたマダムには「よかったわね、ファンサ貰えて!」みたいに微笑まれた。マダム……サンキューな……

 

 

 

【アンコール】

 

お前トラジャ担か?って聞かれるくらい全力でトラジャコールしてた。

横のあらんちゃん担は全力でコールしてた。いい子だ。

そして問題の曲が始まる………

 

Shelter:

まっっっっっって!?!?!?!?!?!?

聞いてないよそれ!?!?!?!?

Shelter死ぬほど好きで昔歌番組で歌ってた田口淳之介が脳裏に過ぎりながらも横の人と「あらんちゃんんんんん」ってなってた。

美勇人くんは本当に手足が長くてperfectかっこよかったです。

この世で一番かっこいいんじゃない??ってくらいかっこよかった(盲目)

あとひたすら美勇人を褒める森本慎太郎は私の化身かな?って感じだった。

 

Ho! サマー:

全く覚えてないけどただひたすら楽しかった。

私は今最高の夏を味わっているってなった。

水鉄砲片手でちょんまげ姿のきょうもっちゃんは真夏のビーチにいる魅惑のmermaidだった。

北斗くんは遠かった。

ただ、トラジャのみんなが可愛かった。

 

 

 

こうして私の夏は終わりを迎えました。

KAT-TUNが6人だった頃の惑星コン以来のジャニーズ現場でしたが、現実を生きてる男はこんなにもかっこいいのかと思いました。

 

現実も悪くねえな!!

*1:今週のTVガイドにも特集されてるよ!

*2:よく分かんないけどドロストってスト担が言ってる曲

おい、今人気注目株のHey! Say! JUMP伊野尾慧ってやつがなんかやべえこと言ってる歌があるぞ!!

どうも、後悔したくないから自担と推しだけじゃなくて友達の自担の情報も聴き逃さないようにしているオタクです。
もしかしたらそこには何か新しいトキメキがあるかもしれない。

 

 

 

はい、というわけで先日伊野尾担で重岡担で萩谷くんを応援してる友人とカラオケというか観賞会してきました。
マステラブスノ公演後だったので終始あるはるの話を聞かせてもらえました。すごいねあの子達。そんなときに「ジャニーズってめっちゃべたべたするよな…」と私が言ったら、彼女はこう言いました。

「ジャンプちゃんすごいぞ!?!?」


そんな彼女が取り出したのは最近発売されたアルバム「DEAR.」「Masquerade」 MV。噂の仮面です。
ダイレクトすぎるマーケティングです。
正直見たかったので「イエーイ!」くらいで見たらなんかもう、すごかった。
その後人生は素晴らしいのMVも見たんですが、ジャニストは「連れとウェイ!」みたいな感じでこう、「お前らめっちゃ楽しそうやな~!!」って夏満喫してる彼らを見てかっこいい、かわいいより羨ましさが全開だったんですが、ジャンプちゃんは「なんか見てはいけないもの」感が半端なかったです、色んな意味で。
まぁそんなものを見せられて気になりすぎて帰りDEAR.を入手したんですよ。
MV見れないのは仕方ない、とりあえず曲が聴きたい。
取り込んで一通り聞いた感想がこちら、

 

「アイドルが卑猥に聞こえること言ってる!!!!!!」

 

そんなアホな感想が出たのがこちら、

「今夜貴女を口説きます」/伊野尾慧八乙女光

このタイトル、調べてみた所、土曜日にラジオでやってるコーナーなんですよね。
なんか伊野尾くんと光がとんでもないものを口説くというか卑猥に聞こえるように言ってるみたいな、全ジャニオタ、ってか女子たちが歓喜のコーナーです。
女の人ってアイドルがエロいこと言ってるの好きですよね、私もです。
(ちなみにこのコーナーで神回と言われているのはタンバリン回らしいです)


そんな今回の曲なんですがちょっとまあよく意味がわからなくて。
とりあえず今夜貴女を口説くんですよ、イケメン二人が。
右から口説かれたり、左から抱き締められたり、最後砕かれたりして、口説かれるんですけど。
もう聞いてくれ!しか言えないんですけどそれだけじゃみんな聞いてくれないからとりあえず「お前これで気になったらTSUTAYA行けよ」って勢いで書かせてもらいます。

 

この曲曲中に謎のコールがあって、
\ゴシゴシ 私はスポンジで~す/チアリーダー的な感じなんですよ。*1
正直もう意味がわかりません。私はスポンジなのにチアリーダーなのか。
それに対して伊野尾くんからの答え

 

「全身濡らしてあげる」

 

わあ。
あの天使のようなキューティーぷりちーフェイスに、駒鳥のようなかわいらしい声でそんなこと言うんかい。
いやでもよく考えて、そうよ私はスポンジ。
きっと裏面は緑色でたわしのようにぞんざいに扱われている存在。包丁とかナイフとかそれこそ箸で刺されてぼろぼろになって捨てられてしまうんだわ…

 

伊野尾さんはこんなことでは終わりません。
2番では我々カバンになります。バンバン詰め込まれるカバンです。
きっと一年後には持ち手がちぎれるカバンです。そして捨てられてしまいます。
そんなカバンの私は\カバンよ バンバン連れてって~/と必死のアピールです。
捨てられるのなら捨てられるまで伊野尾君のそばにいたいカバンなんです。
そんなカバンに伊野尾君はこう言います。

 

「全部入れてもいいかい」

 

いっ、いれて~~~~!!全部いれちゃって~~~~!!!
正直これ聴かないとわからないんですけど、最後の「いいかい」の「かい」のところだけ伊野尾君チョケるんですよ、いいかいっ?って。
でもそれなのに、入れるの「入れる」って漢字は「入」って漢字じゃない。
あれだよ、あれ。ここで書いたらちょっとキャーッ!って感じなので書かないけどあれだよ。
死に際のカバンに全部入れちゃう伊野尾君…はわっ//

 

 

 

光さんの束縛したり零さず飲み干したりします、だめです。
あの天下のアイドルに束縛されるなんてみんなやばいでしょ、やばくないわけないよね、やばいんだよ。


………ちょっと待て。
伊野尾君は全身濡らさせてから全部入れてくるスーパー攻め様な方ということは分かった。
昨今のBL業界にもいないスーパー攻め様だよ、駒鳥なのに攻め様ってCV代永ちゃんかな?
そして光さん、束縛するのは分かる。分かるよ。
束縛する男子ってなんかいいよね、二次元とか限定なんだろうけど。
まあ分かるよ、束縛は、でも光さん、「零さないで飲み干すよ」っておっしゃってますが。

 

 


何を飲み干すの?

 

 

 

そ、そんな今を時めくスーパーアイドル伊野尾慧が相棒のパリピ八乙女光ととんでもないこと言ってる歌「今夜貴女を口説きます」は全国CDショップ等で販売中です!
初回限定版2だからな!ちなみに1には伝説のMVのDVDが入ってるぞ!でも口説いてはもらえないぞ!
今回これを読んで気になった貴女はお早めに!!

tower.jp

 

*1:ジャニーズWESTの桐山濱田による「こんな歌作りました」のあれをイメージしてくれると分かりやすいです

ファンサの話

どうも、目が合えば二人の世界のオタクです。 この前の現場、絶対に目が合った(※自己申告)

 

ファンサとはなんぞや、なんて思ってる人ここにはいないからちゃちゃっとします。
ファンサ=ファンサービスは、ジャニーズ現場では、自担の名前のうちわ持ってたら手振ってくれた、とか、あの「ピースして」とか「エアハグして」とか書いたうちわ持ってたら目の前でしてくれたっていう、まあ言ってしまえばファンを喜ばせることですよ。
「今私見た!目合った!!」「ばーんしてくれた!撃ち抜かれた!!」とかね。
中には自分のうちわ持ってる人には絶対しないとかいうアイドルもいますよね。*1
あと持ってても可愛い子にしかファンサしない人とか*2
アイドルって色々いるね、すごいねアイドル。

 

女性アイドルはうちわという文化が無い代わりにペンライトというかサイリウムの文化があるので自分の色を振ってくれてる人に指差ししたりとかします。*3
このファンサですが、「今のは自分」と圧倒的に実感できる(≒勘違いできる)のは、ジャニーズ現場です。
もし自分の周りに同じ内容書いてるうちわ持ってる人がいなくて、自分の前で何かされたらもうそれは自分のことです、自分のことです。(強める)
それに同じ内容のことを書いてても、もしかしたら流れ弾に当たってるかもしれないじゃないですか。*4
まぁ勘違いでもいいじゃないですか、目が合ったと思ったら合ってるんですよ。(過去のブログ参照)
正直、合ったと思うより、逸らされたって思う方がかなり実感できるので「目が合ったって、勘違いしすぎww」って人のことを小馬鹿にしてるやつは1回目逸らされた方がいい、まじで。

 

そして、ペンライトもといサイリウム現場。
こちらは女性アイドルやあとは声優現場ですね。 こちらはサイリウムバルログしてたらファンサくれる、なんて優しい世界ではありません。
やばい奴のことは露骨に目をそらします、なんなら視界に入れないようにします*5
女性アイドルは「ファンサが命」な部分が強いので割とバルログだろうがウルヴァリンだろがファンサしますが重度のやつは多分嫌われてるからみんな気をつけようね。
それに比べて男性声優は女性アイドルに比べて「選ぶ権利」があります。
まず彼はアイドルではないので別にファンサをしなくてもいいんです。 だからファンサしないことを咎められない。*6

 

自分の色のサイリウム振ってる相手に手を振るだけでれっきとしたファンサです、そこに指差しとか混ぜたりしたらもう彼らは「アイドル」です。
自分は声優だから歌を歌うのは本職じゃない、とおっしゃてる方がいる中、ファンの皆が待ってると思ったら俺達のやる気出た!みんなに会いに来たよ!なんて、アイドル顔負けのことを言う方々もいらっしゃいます。誰とは言わないけど。

 

 

一度閑話休題として、表現をすることに重きを置いているアイドルの話をします。
彼、彼女達はファンサをするアイドルに比べるとファンは一気に減ります。
自分の担当がファンサをいっぱいする子ならそのアイドルに対して「愛想が悪い」と思う人もいるでしょう。
またファンサがきっかけでそのアイドルに落ちることもよくあります。*7
でも表現に重きを置く彼、彼女達は「自分を一番の状態で見てもらいたい」から表現をすることに命をかけています。
適当に手をするよりもその一瞬の手の動きや視線の動き、綺麗にターンを回るかなど。
自分が今一番輝いている状態をファンの人に見てもらいたい。
そのプロ意識はいわゆる「変なファン*8」はあまりつきません。
だって母体数としてファンの数がほかより少ないことが多いから。
(彼、彼女達を推すファンが偉い、と言いたいわけではないし、ファンサばっかりするアイドルが悪いと言いたいわけでもないです。)

 

 

 

このファンサ。 過度なファンサを求める行為は果たしてどうなのかって疑問に感じるんですよね。
まあ確かにほかの女にファンサしてる暇あるならこっち見ろや!とか過激な人もいるけどさ。
じゃあ問いたいけど「あなたはここに何を見に来たの?」ってなるんですよね。
私は歌が聞きたい、パフォーマンスが見たい、見て聞いて元気になりたい、みたいなのがあるんですよね。
ファンの方って最初はそうじゃないですか。何か好きな部分があってそれを生で見たくて現場に入る。
まあざっくり言うと「この人が見たい」から現場行く。
まあファンサはついでですよ。ついで。付随物ですよ。 それなのファンサ貰うために金積んで、目立つような格好してきたり。
「あなたは何を見に来てるの?」みたいな。
なんか、いいんですよ、別に。お金払って入ってるからそこにいる限り公式に怒られなければ何してもいいよ。公式に怒られない程度にはね。
でもなんか、推しのパートの時だけ暴れ出したり、
それ以外は興味なかったり(座ってたりとか)。
まあ私も貰えるならファンサ貰いたい勢だからなんとも言えないんだけど、なんかな。
あなたのお金でやってることだからいいけど、それを推しは喜んでくれるのか。
推し以外楽しくなさそうな顔をしているところを推しが見た時どう思うのか。
推しがこのライブに来た理由が「自分のパフォーマンス」じゃなくて「自分があなたを認知していることだけが目的」と知った時どう思うのか。
今まで頑張って練習したダンスとかより、自分が0.5秒そっちを見て手を振った方が喜んでくれるって知った時どう思うのか。

 

なんだか考えさせられるよね。

*1:二宮和也さんですね

*2:ジャニーズWEST 小滝望くんのことです

*3:今はいらっしゃいませんがサンミニのひなちゃんとかがそうでした。

*4:Hey! Say! JUMPの中島裕翔くんはバーンしてのうちわの嵐全てにバーンをしていきます。スナイパーです

*5:神谷浩史さんとかはそんな感じです

*6:アイドルの中にも「表現」することに重きを置いてファンサしない人もいっぱい居ます

*7:ファンサが神対応のアイドルは男女共にファンが多いのがその例

*8:ファンサだけが目当ての人など

ジュニアを推したいから動画を作ったよ

どうも、ガウチョパンツを履くとバスパンと言われるオタクです。
おしゃれなガウチョの履き方を探してます。

 

今回なんですが前回の記事の最後に言ってましたちょっとしたなんかします。
雑だねえ〜でもそんな感じです。しかも超短い。

 

議題はこちら「96-92年くらいに生まれてるジュニアって本家に負けず劣らずどころじゃなくね????」

 

てか歌い方がドエロいって話をしたい。
それだけなんです。本当にそれだけなんです。

 

 

こちら、Six TONESさんのD-MOTIONに本家の動画ぶつけた動画です。
これ左右で音変わるとかハイクオリティな動画じゃなくてごめんね、許してね。
声質が似てるし英語もペラッペラだからそりゃまあジェシーさんと赤西さんダダカブリです。
てか、思ったんですけど、Six TONESすげえな????
今更だけどすごくない??
KAT-TUNって協調性の欠片もない人間の集団だから基本的に振りがいい感じに揃ってないんですけど(disってはない
このSix TONESっていう人達少しずつ個性をびみょ〜に出しながらもきっちり揃ってるからすごい、さすがジュニア。
そして何より歌が上手い。めっちゃ上手い。びびる。
正直どのグルーブにも1人ぐらい歌が下手な人っているし、まあアイドルなんて顔面さえ良ければ…みたいな感じに考えてもしょうがないけど今やアイドル戦国時代ですよ。
かっこよくて可愛くて踊れて歌えないと生きていけない!キャラ立ってないと生き残れない!!
そんな中でこの人達はとんでもないギラギラ感放って出てきましたよ。
ここまでロボットダンスガチでやって、しかもこれ口パクとかじゃなくてガチで歌ってて、なんだこいつら、なんだ、すげえ。
少クラって割と口パクあるしデビュー組すら口パクもあるのに、ねえすごいね。
圧倒的パフォーマンス力とカリスマ性と歌唱力ぶつけた感じがすごいです。

 

Six TONESデビューしてる(口癖)

 

 

 

そのメンバーの中で特に気になったのを二人選抜したんですけどまず1人目。
京本大我さんです。
言わずもがな京本政樹の息子でお姫様です。バク転バク宙できなくても大丈夫、彼はお姫様だから。
そんな彼が歌ったのがこちら、

 

 

歌っていいのこれ!?ってなったんですけど良かったみたいですね。
赤西仁のソロ曲のあれこれってどうなってんのって感じなんだけどどうやらこれはジャニーズの曲なんですね。

 

まあこれ何がすごいって本家に負けず劣らずの色気を出しながらも「自分」をガンガンに出してるところですよ。
寄せない、すごい。
「俺が京本大我だ!オラッ!」って言うのが伝わってきます。
そして本家に負けず劣らずの歌唱力。
これ踊りながら歌えるってすごいね。すごいよ。さすがSix TONESで二枚看板背負ってるところあるよ。
京本大我さんのすごいところは自分を魅せるための努力が並々ならないところなんですよね。
この手の話はまたしますね。次に行きましょう。

 

 

大本命松村北斗くんです。
彼を推したいからこの記事書いてるし次の記事にも続く感じなんですけどまあ見てくださいよ。
私彼の凄く好きなところは声なんですけど、喋ってる声も好きなんですけど、歌ってる時の声が凄まじく色気がある。
なんだろう、男も女も知ってる声をしている(は?)
この時10代だったはずなんだけど10代でこの色気?本気??みたいな。
腹筋めっちゃ割れてるやん!腰めっちゃ振るやん!みたいな。
赤西さんのダンスにはどこか気だるさがあって、それでいてとてもセクシーでなんかショーを見ている気分になるんですが、北斗くんはね、見てるこっちが恥ずかしいというか、自分の中の雌が疼くと言いますか。
ああ私まだちゃんと女だったんだ…みたいな。ちゃんと興奮するんだ…みたいな。
なんかこんなにバンバン暴力的なまでに松村北斗感を松村北斗から投げつけられるともうやばいよライフは0よ!!

 

 

いかがでしょうか。
これ結構古い動画引っ張って ですが興味もっていただけましたか。
今後とも彼らをよろしくお願いします。

 

 

 

次の記事はもっとしっかり書きたい。

菊池風磨に既視感を感じた人に見てもらいたいから1晩で頑張ったよ

どうも、60分でこの夏を菊池風磨に捧げたくなったオタクです。

 

皆様、お疲れ様です。
千昭ポジションか〜と唸りながら見始めましたが、終わる頃には菊池風磨と恋がしてえ〜!!!!!とちょろいこと叫んでました。
未来には恋がないのね、私が教えてあげるよ。私と恋に落ちよう。

 

 

 

さて、時かけのドラマ見て菊池風磨気になった人向けの記事を書きたかったんですが、私全然菊池風磨さんのこと実は知らなかったので、いつも通りのノリで行きますね。
世界に見つかってしまった彼のことを調べてる人も多いはず。
そんな皆様のために今回の議題はこちら

 

菊池風磨、お前やっぱり赤西仁のことを尊敬してるやろ」

 

見てる時に横で見てる元赤西担がぎゃあぎゃあうるさかったので検証したいと思います。
※今回も一個人の意見なので間に受けず「こんな意見もあるのか〜」と優しく見守れる方推奨です。

 

 

マイクの持ち方

 

横に向いた時露骨に似ます。

f:id:snow1024y:20160710152258j:plain

そんな似てないじゃんって思うと思いますが、まあ口の近づけ方とかですかね。

ほかも見てみましょう。

f:id:snow1024y:20160710152323j:plain

こちら角度を変えての画像です。

一枚目とは少し違いますがこの赤西さんはマイクをグーで握り込んでます。

一枚目の菊池さんも握り込んでます。

そしてこの二枚目で見て欲しいのは口角です。二人共若干上がってます。あと目元もね。似てますよ〜。

f:id:snow1024y:20160710152351j:plain

ついでにマイクも持ち替えます。

 

歌い方(声)

まあまずはここから行きましょう。
菊池さんの歌い方はとんでもなく赤西仁に似てるんですよ。
歌い方もなんですけど、歌ってる時の声もね。
とんでも似てますよ、本当に。
それでは実証しましょう。

 

こちら赤西さんの歌い方の癖とかをまとめた動画です。
赤西さんの特徴は力むと声ががなります。
あとは見て感じてください。

続いて菊池さんです。
見て感じてください。

 

 

わかんねえよ!と言う方になんとなく繋げたのも作ってみました。
見て感じてください。(3回目)

 

そしてこちらです。
どん。

【愛のかたまり/KinKi Kids

 

まあこちらの動画をご覧ください。
こちらは数々のJrたちが憧れ、そして歌い継いできた、少クラ内では名曲中の名曲、愛のかたまり(愛かた)です。
この時の赤西はまだデビューしておりません!わお!!
それなのにこのオーラ!すごいぞ!!

 

そしてこの菊池さんをご覧ください。
声の震わせ方、一瞬で、の入り方、ついていきたくなっちゃうの、の、「の」の伸ばし方。
今までの赤西仁を網羅した、言わば完全版。
こちらはまあ見て感じていただけると思うので、見て感じてください。

 

おまけ

 

 

歌詞を間違えた時こういうことするのも似てるよね、と言ってたんですよ。
間違えたことを公言しちゃうんだね…

 

 

いかがでしたでしょうか?既視感感じるな〜と思った方は多かったはずなので今回は雑に検証をしました。
まあ似てるんだよ、やっぱり。10年近く赤西担だった人が菊池さん見て赤西じゃねえか!って言ってるんできっと菊池さんは赤西さんなんです。

 

とりあえず、菊池さん。
昔みたいにしゃかりきに踊ってください。

 

追記。
次の記事で短めに同じようなことしますので気になる方はそちらへ。

可愛い服を着てヘアメイクをしてイベントに行く話。

女の子は誰でも、魔法使いになれるんです。

 

どうも、現場が決まると服が買うタイプのオタクです。
いやいやだってよく考えて。
ブスばっか見て営業スマイルされるより、「あっ、今日かわいい子多かったな。」って機嫌良くして欲しいじゃん。
そんな今回の議題は「なんでイベントに可愛い服を着て行くのか」
さくっと行きましょう。

 

 

 

まずライブはデートってところから話します。
この、ライブはデートなんですが、かの有名な人気声優柿原徹也さんの名言です。
あれは2nd solo live「ダンディギ・ダン」2日目のMC。

 

ニュアンスとしては、自分がライブを発表したらみんながその日予定を開けてくれる。
多分遊ぶ約束とかバイトとか色々あるだろうけどそれを全部断って今日ここに来てくれる。
何着ていこう、どんな髪型しようって考えながら、どんな衣装だろう、何歌うんだろう、とか考えてくれてる。
お互いがお互いのために時間を開けて最高の時間を過ごすって、デートみたいだよね!

 

これが口からポロッと出てくる柿原徹也よ。
これ脳直の発言だったんですって。すごいな。

 

そこから私の考え方も劇的に変わりましたよね。
昔からライブとかイベントとかあるとお洒落していこう〜可愛い髪型にしたいな〜とは考えてたけど、
ライブはデートでしょ?って感じ。
デートなんだから可愛い服着ていくのは当たり前。
髪型だって可愛くしたい、どうせなら手の込んだ髪型がいい。いつもしないようなのをしたい。
だってライブはデートでしょ?(2回目)

 

まあ本命はともかく、なんとなく入る可愛い服を着ていくようにはなりましたが、また革命が起こったんですよ。

 

柿原徹也3rdシングル「咲いちゃいな」リリースイベント

 

握手会、まあ接近戦です。
柿原徹也さんとの接近戦は他で一回経験してるんですけどまあそれはトークショーのついで的な感じで、今回はがっちがちの、1対1。
5-10秒の間相手に何を伝えるか、どうするか、っていう戦い。
パッと見可愛くないと柿原徹也という男に「来てくれてありがとう」って思われないんじゃないのでは?ととち狂ったことを考え始めました。
ライブはデートって言った男のイベントですよ。
ライブじゃなくともデートな気分になりますよ。
たった5秒のデートです。
ね、初めての接近戦ですもの、緊張しますよ。好きな人の視界に入って、好きな人に触れて、しかも好きな人と喋れるんですよ。
舞い上がるどころか焦る、怖くなる、死にたくなる。
あんなキラキラした人達に触れていいわけないじゃん。
我々ブスがそんな方の視界に入るとかもう死にてえよ。月とすっぽんどころじゃない
同じ人間というカテゴリー以外で共通点が見つけられない。
もうここからスパイラル。

 

 

 

可愛くなくちゃダメだ、

可愛くないのは人間ではない。

人間以外に生きる価値はない。

 

 

 

私も女の子なんです。
どんなにデブでブスでチビでもブスなりにカワイイで戦いたいんだよ。土俵に上がりたいんだよ。
佐々木希と戦おうと思ってる訳では無い。でも自分がオカリナと同じレベルでは居たくない。
美人に自分を可愛く見せる引き立て役には思われたくないんだよ。
ある程度頑張りたいんだよ。ブスだけどブスでいたくないんだよ!

 

可愛くないとダメ。ブスには生きる価値がない。と変な方向に美意識が走りました。

 

そこから始まってしまったのが「いつもなら買えない服を買う」
あれですよ、初期防御力低いから防具身に付けて戦いに挑む。
可愛いってね、正義じゃないんです。力なんです。物理攻撃なんです。
変に目立ちたい中高生がカラーセーラー服で痛バ持って黒髪をツインテールにするより、MERCURYDUOとかsnidelのワンピース着てMKのバッグ持ってるお姉さんが茶色のロングヘアーを巻き髪にしてるほうが強いんだよ。横通ったりしたら怯むんだよ。
服が可愛いならやっぱり顔面もそれに追いつきたくなるわけだから化粧頑張ったり、ダイエットしたり色々頑張るんですよ。
人の褌で相撲を取るならその褌に見合う強さを身に付けたくなるんですよ。

 

そうすると今度こうなるんですよ。

 

「周りのオタクより可愛くなりたい」

 

認知して欲しい訳では無い。
でも大多数の1︎︎︎人になりたくはない。
どうせならパッと視界に入った時に「あの子可愛い」って思われたい。
なんならファンサとかもらいたい。

 

 

 

可愛い女の子を見て機嫌良くなってもらえるし、
そんなかわいい女の子になればファンサも貰えるんじゃないのか。
周りより可愛くなれればほかよりも目に入りやすいんじゃないのか。
そしたらファンサ貰いやすくなるんじゃないのか。

 

 

 

そんな感じでライブはデートに始まり、こんなことになりました。
現在はイベントの予定が入る度そこそこいい値段のする服を買って、美容院でヘアメイクして参戦してます。
意識が高まるんですよ。そして元の基礎力低くてもなんとかなってる気分になれるんです。

 

これは意識改革の方向を間違えたブスなのでみんなダメな例として覚えておいてね。

 

 

 

追記。

 

www.nagoyamisato.com

可愛い可愛くないの話はこちら。
私が敬愛する名古屋みさとさんの記事を読んでください。みさとさんはブスに対して辛辣に生きてるので読んでいて努力しなきゃ……と強迫観念に囚われます。
最高です。自分が女子であるということを改めて考えさせられます。