可愛い服を着てヘアメイクをしてイベントに行く話。

女の子は誰でも、魔法使いになれるんです。 どうも、現場が決まると服が買うタイプのオタクです。いやいやだってよく考えて。ブスばっか見て営業スマイルされるより、「あっ、今日かわいい子多かったな。」って機嫌良くして欲しいじゃん。そんな今回の議題は「なんでイベントに可愛い服を着て行くのか」さくっと行きましょう。…