読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の周りは全員敵

文句を言いながらも推し続けるモンペの壁打ち

ここまでの軌跡3~私の生活にジャニーズが組み込まれた日~

ジャニーズ

あの日、赤西仁と向き合わなくなった日の続きです。
ここは暗くないです。Twitter感覚でご覧下さい。




まあ私も元がオタクなので赤西仁が私の中からいなくなったとしてもその穴を埋めたのは2次元と声優でした。
KATーTUNのオタクしてた時期もきちんとオタクしてたよ。なんならそっちがメインだったよ。
中学生時代Dグレ、リボーン、ヘタリアを通ったオタクなので他の赤西担に比べると傷は浅かった。
ちなみに後に人生を狂わせてくることになる柿原徹也との出会いはグレンラガンです。
グレンラガンからのパッシュでダッシュ→鉄のラインバレルという典型パターン。
当時めっちゃ好きだったんだよな〜今もだけど。
だから私の中で柿原徹也はトマチョフでしたね。

声優にハマって、アニメを死ぬほど見るようになって、サイトを巡り(pixivは中2くらいから流行りだした)、読んでた漫画はアニメになり、それを見て、の日々。
昔からグッズに興味ない子供だったので漫画をひたすら買ってました。



まああとは今と一緒ですよ。
だから省くね。ざっと5年くらいすっ飛ばします。



大学1年の夏、
友達がHey! Say! JUMP
伊野尾慧にハマった。

同じ柿原徹也のファンの友達でした。
なんか気付いたら伊野尾慧に落ちてた。円盤買いまくってた。
今から2年前ですよ。
言い方悪くはなるけど今ほど知名度もありません。
今やめざましテレビ木曜担当とかしてますがね、伊野尾くんは本当に私もほっとんど知らなかった。ごめん、知らなかった。
そこそこ仲良かった友達が突然伊野尾慧にハマったのは彼女にとっても革命だったかもしれないけどこれは私の中でも革命でしたよ。

毎日TLに溢れる伊野尾慧の情報。ご丁寧に画像もついてくる。
そして私もネットストーカー癖があるもんだから流れてくる伊野尾慧の情報は目を通し一応チェックする。
あっ、次雑誌の表紙なんだ、この前の新曲かわいいな、茶髪のパーマかわいいな、舞台するんだ。ブルボンプチシリーズの広告になったのかJUMPちゃん。
気付けば「なんかよく知らんけど伊野尾慧のことなんとなく知ってるで」おばさんになってました。
あと画像の伊野尾くんな、めっちゃかわいいんだよ。
友達も上手いんだ、そういうのがな。



それはとある秋の夜、ぼけーっとテレビをつけてたあの金曜深夜。
ナイトスクープが終わってもテレビを消すこともなくただ何となく過ごしていたあの日、私は出会いました。

そう、中島健人と。

Sexy Zoneのことは知ってました。
あのちっちゃい子達でしょ?みたいな。
いやだって今まで自分より10は離れてるお兄さん達見てかっこいいって言ってたからわたしと同い年くらいの子見てキャー!ってなるのは難しい。
Ya-Ya-yahの時は言ってたけどね。
あの時はまだ小学生とかだったから、今よりハードルが低かったのよ。
でもこの歳になると、20超えると10代にキャーキャーするのはとんでもなく勇気がいるわけですよ。
ちなみにYa-Ya-yahは翔央くんが好きでした。そんでJ.J.Expressとかね、好きでした。



もうやめようかこの話。心が辛くなる。



黒服物語がありましたね。
あの金曜の夜にやってるなんとも言えないクオリティーのドラマ枠の。
それを、ね、なんとなく見てたんですよ。
内容が単純明快、演技も下手でもなければめっちゃうまいわけじゃないアイドル達
鼻で笑いながら、それでも山本くんの黒服姿がとんでもなくかっこよくて見ちゃってたわけですよ。
そしたらさ、面白いんだよ、これが。
内容が単純だけど見ちゃうんだよ。
中島健人が馬鹿な役で、バカだな〜って突っ込みながら見てたわけですよ。
医者目指して浪人して佐々木希と出会って黒服になるって(笑)
そんなこと言ってたのに気付いたらまあ全部見ましたわ、最終回まで。
その頃私は思っちゃったよね。

中島健人かっこいいじゃん』
Sexy Zoneの君にHITOMEBORE、いい曲じゃん』

そう、もうこの頃には私はなんとなくSexy Zoneのことを認めてたんですよ、無意識に。





さて、来るMステクリスマス特番
2014年のだから、JUMPちゃんだけじゃなく、KATーTUN、Sexy Zoneも出てたね。

そう、
KATーTUN
Sexy Zone
Hey! Say! JUMP
が出てたんですよ。

大事件。
今の私は多分ここから始まってたわけですよ。

曲はね、
KATーTUN:In Fact
Sexy Zone:君にHITOMEBORE
Hey! Say! JUMP:ウィークエンダー

もう、ね。
Hey! Say! JUMPは伊野尾くん出たら「あっ、伊野尾くんだ」ってなったけど、それよりなにより、私は数年ぶりに動くJUMPちゃんを見たわけですよ。
風を切っていた彼らじゃない。
小さかった彼らは小さいなりに、それでも大きく逞しくかっこよくなっていた。
有岡なんてさ、ちっちゃいまんまだけどかっこよくなっていたよ。本当に。しかもラップなんて歌っちゃってさ、しかも伊野尾くんとセット売りなんだね。いや、そんなことないけど、いのありなんだね。いのありかわいいね。


そして君にHITOMEBOREですよ。
あの客席を巻き込んだパフォーマンス(に見せたダンサーとのダンス)
あれはびっくりしましたよ。
何この子達wwwwwめっちゃ面白いやんwwwww
てか菊池風磨wwwwwwwwwwwwww



菊池風磨



こいつは後に私の人生を狂わせることになる人物です。
テスト出るよ、覚えておいてね。

ちなみに菊池風磨は今のビジュアルがサイコーオブサイコーです。
ふうまかっこいいよ!ふうま!!



そしてね、KATーTUNですよ。
びっくりしましたよ、4人になってた。
知ってはいたしその前の年のMステで5人の不滅のスクラム見てたけどそれでもやっぱりさ、びっくりしたんですよ。
その時の曲は本当に初見だったんですよ。In Factね。

いやもう、かっこいいね?
なにこれ、かっこいい。
衣装かっこいい、曲かっこいい、ダンスかっこいい。

というか田口淳之介かっこいい。

昔から尋常じゃなく踊りがうまかったけど私が知らない5年間の間に色気を身に付けてきた。
てか赤西がいない今、腰担当が亀梨みたいになってるけどいやいやいやいや
田口くん本当に王子様。
田口淳之介がすごかったんだ。
1番が終わって、間奏挟んで、大サビに行くあの間奏のダンス。
より詳しく言えばあのターンです。
クルッて回って音楽と一緒にバシッと止まるところ。
めっちゃかっこよくない?

f:id:snow1024y:20160418132204p:plain

ここね。
このジャケットの翻り方
田口くんがジャケット長いのはやっぱりダンスの魅せ方が上手いからなんだよなあ云々

ちなみにこのIn Fact、ジャニーズ楽曲大賞2014でもなかなかの高評価でした。
http://j-m-a.info/award2014/music/25



まあこの時この瞬間このターン
このターンを見た時、私の中の歯車が動いたんですよ。
ずっと、使ってなくて錆びて、古びた歯車がギシギシと音を立てて回り始めたんです。

おかしいよね、KATーTUNから赤西仁がいなくなって数年。
その止まった歯車を動かしたのもKATーTUNだったんですよ。

この後私はTSUTAYAに走り、KATーTUNの知らない円盤を借りました。
テレビは昔ほどチェックしません。
それでも、私の中にあったジャニーズという歯車が動いた。
だって赤西仁がいなくなってから、私の中の男性アイドルって、スタリとカルナイぐらいだったんすよ。
そんな私の中に、大まかに『ジャニーズ』がまた現れた。
一つのグループだけじゃなくて、いっぱい。広く浅く増えた。

2014/12/26
MUSIC STATION SUPER LIVE 2014
KATーTUN『In Fact』

この曲が私の中で燻っていた何かに火を付け、止まっていた歯車を動かした。

そして2015/11/24、
私の歯車を動かした田口淳之介の運命の日まで約11ヵ月を切っていた。