自分の周りは全員敵

夢だけ見せて〜!!

ありがとう、あんさんぶるスターズ!

ここで宣言する為に私はこの記事を書きます。

この後きっと揺らいでゲームをする時もある。

課金をする時もあるかもしれない。

それでも私はここで、これについて述べておきたい。

 

私はソーシャルゲームが下手くそな人間である。

ソシャゲは体力回復などかなり時間管理能力を求められるゲームである。

その上時間管理だけでは足りない場合は本当にリアルマネーを投資しなければならない。てか結局金が物を言う世界なのだ。

私がその世界に初めて足を踏み込んだのは高校生の頃だった。結局時間管理もリアルマネーも無理すぎて足早にやめてしまった。

しかし私の人生を狂わせるものがやってきた。

 

あんさんぶるスターズである。

f:id:snow1024y:20160620010503j:plain

このゲームにハマった理由は色々見る。

キャラの闇が深い、ストーリー性がある、乙女ゲームなのにヒロインが見えない、イラストがカッコカワイイ、推しが可愛い、まあ色々あるよ。

確かに、そうだね、それだよ。めっちゃ分かる。

でもね、私が確信を持って言えるのはこれ

 

「あんスタしてないと話についていけない」

 

毎日毎日四六時中あんスタの話がTLでは流れてる。

家族といる時は見て見ぬふりできたしそれ以外のことで忙しかったからね。

でもね、一人暮らしを始めると本当に寂しい。誰も話相手がいない。

誰かとSkypeとかもしたけど結局自分で自分のことしなきゃいけないから話してる余裕もなくて、隙間に見るTwitterがいっぱいいっぱい。

だからこそ余計に頑張らないと話についていけない負のループ

 

初めて課金したのはハロウィン。時間が足りなかったわけじゃなくて凛月の☆5が欲しくて弱い手持ちで頑張った。

その後また活動休止みたいな感じになって本格的に頑張ったのが例の魔物ランドと返礼祭ですよ。

詳しくはこちら。

 

snow1024y.hatenablog.com

まああの後なんだかんだで魔物ランドは3枚重なってうちの手持ち史上最強のカードになりました。自担が最強って最高。

 

でも燃え尽きたんですよ。やりきったんですよ。疲れたんですよ。

それでね、あんスタの話しなくてもよくなったんですよ。

だって周りも飽きたから。

私は体調崩しながらもイベントに立ち向かって負けた友人を見たし、

自担イベで文句言いながら心に闇を負いながら走った友達も数名見た。

 

気付いたんですよ。

傷だらけになりながら、

血だらけになりながら、

心身財布全てボロボロになって手に入れたjpgを手に入れることに意味を見出せなくなってることに。

そのキラキラしたjpgに煌めきを感じなくなったことに。

 

素晴らしいストーリー

よくできたキャラクター

キラキラとしたjpg

それらに、もう価値を見出せなくなった。

 

単純に疲れたんですよ、もう。

頑張れなかったんですよ、もう。

私はこのゲームのために時間とお金と我が身を削る元気がなかった。

 

一人暮らしを辞めて、バイトも辞めて、あんスタをしながら引きこもってた時、体重がね、太りまして。

しかも顔にも出る太り方で。なんと+5kg。

これはやばいと流石に思ったわ。

一人暮らしの時はお金なくて安い食材で自炊しながら生きてたし、なにより私には生きる理由があったんですよ。

 

「男性声優のイベント」

 

私は推しや自担のイベントに行く時可愛くありたいタイプだから毎回体調を万全にしてたわけですよ。

でもこの体たらく。そりゃ、太るよ。

軽いノリで入ったアンボムの時はマジでデブです。人生で一番重い。

で、このままじゃやばいって思って、ソシャゲをほぼ引退して、男性声優のイベント増やしたんですよ。

精神衛生状態が過去最高に落ち着いてますよね。体重はなかなか落ちないけど。

実家に帰ってきてからついた過食癖がなかなか抜けない。つらい。

 

まあ何って、

ゲームに飽きたんです。

みんなもゲームに飽きたんです。

あんスタしなくても、もういいんです。

 

ぶっちゃけホーム画面見るのもしんどいんです。

なんかもう精神的に受け付けてないんです。

だから、私はあんスタを止めます。

 

さようなら、辛く苦しくも楽しい日々をありがとう。

大好きだよ、薫くん。

ガンマン出せなくてごめんね。