読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の周りは全員敵

文句を言いながらも推し続けるモンペの壁打ち

ジャニオタの声オタがセカライ2日Lv行って新しい世界を知った話

二次元

どうも。
当ブログでは、声優、アイドル、ジャニーズ、まれに乙女ゲームなどについて殴り書いてきましたが、今回また新しい世界を知ってしまったので書き綴りたいと思います。

 

(ライブビューイングで画面越しでも「生で見た」というオタクなので気にしないでください)

 

今回はこちら、THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE ~ORIGIN@L STARS~」

f:id:snow1024y:20170213213240j:plain

このライブ、2daysだったんですけど私は2日目のBrilliant Sideに参加しました。

 

私一応アイマスは好きで、きっかけはいわゆるアニマスだったんですけど、アイマス特有のプロデューサーではなく、普通にアニメ見て、星井美希ちゃんかわいいな~って感じだったんですよ。
このsideMもちょっとやったけどシステムが難しいので続かず、ユニット名と序盤に出てくるキャラクターの名前とそのストーリーをなんとなくしってるという、もう、キングオブにわか状態でした。
そんな中、好きだったのが、 Café ParadeS.E.M 、そしてそのカフェパレの水嶋咲ちゃんでした。
あとはご存知の通り声優オタクなので、好きな男性声優がいっぱい出てるほうということで2日目のみ参加しました(この後両日行けばよかったと後悔するのはまた別の話)

 

私は現地ではなくライブビューイングでの参加でしたが、周りのプロデューサーの方がすごく優しくて、本当にいい空間だなって始まる前からしみじみしてたんですけど、いやまあこれ以上色々喋ると話長くなるんでもう端的に言いたいことだけ言っていきますね、本当にいやもう。全ユニット今度書くから、絶対書くから今とりあえず言いたいことを言います。

 

スマイルエンゲージ / Beit

まさか一曲目で姫にされるなんて思ってないじゃん!!!!!!!!!

「Beiteの前ではお姫様」「男性Pすら姫になる」「圧倒的王子」と様々な言葉で例えられる伝説のスマエンがまさか前半一発目で来ると思わないじゃないですか~~~~
販促動画で「どのタイミングで一時停止しても顔がすごい梅原裕一郎」と言われてたけど、あの生で見るとやばい、まじでやばい。

まず、イントロが「チャラララ、ランッ」って流れた瞬間会場中が阿鼻叫喚
「ええええええええええ」「いやあああああ」と叫ぶ女性Pと時折聞こえる男性Pの悲鳴(この時はまだ野太かった)
私も必死にペンライトを青にしてるけどもう始まってしまう、やばい、どうしようと手がおぼつかなくなって全然青にならない。
不思議ですよね!あれだけキラフェスとかいろんな現場を潜り抜け、瞬時にペンライトの色を変えることだけが特技だった私がまともにペンライトの色を変えられない!!!!

ただこのBeitさんの偉いところが「イントロが若干長い」
さすがライブバージョンといったところでしょうか、イメージとしてはデレマスさんのシンデレラ城のような感じで、きれいなお城と門が私たちを待っています。
さっきまで着ていた服はドレスへ、髪飾りはティアラに変わっていきます。(私の中で)


そして聞こえるピエールの「スマイルエンゲージ、見つめ合って」

 

「ああああああああああああああ」←現実を飲み込めないオタク

 

もうペンライトが振れない、目の前に圧倒的王子集団が表れて、そして映る鷹城恭二もとい梅原裕一郎
もうそこからあまり記憶ないんですけど、あの時すごかったのが、みんな頑張ってコールを入れたりするのに、全然声が出ていない(当社比)
手が震えてるというか、こう、目の前の現実に脳処理が追い付かなくなって、全員が必死にペンライト振ってる感じがすさまじくて。

この後出てくるTHE 虎牙道さんの時はみんなコーレスがんがん入れて、彼らがアクションすると「Foooo!!!!!」と元気なのに、なんかもう、全員乙女、てか姫
今思うと「これが全員が姫になるBeitか…」と冷静に判断できるんですけど、あの現場では私も姫だったのでどうすることもできませんでした。
あれだけライブ映像見たのに、あれだけ予測していたのに、梅原裕一郎の前ではどうすることもできない。

というより、高塚智人さんがすごい。
あんなにダンス踊れるなんて聞いてない、すごい。
梅原さんが「かっこいい王子」「無理」「落ちる」って感じなら高塚さんは「圧倒的高貴」「モノホンの王子」「手を差し伸べられたらその瞬間恋に落ちる」って感じで、もうなんか、本当にすごくて、堀江さんのピエールもめっちゃかわいいし、すげえ成長してるし、Beitすごい~~~;;;;ってBeitPじゃないのに一人感動してたのに高塚王子が、いやもう王子、まじで。高塚さん見たら「王子だ」って言いたくなる。
そんな伝説的な開幕でした。

 

Café Parade /Café Parade

嘘だろ!?

本気でビビりました。いやだって、担当が、一応担当経験あるアイドルがいる。
え、まって、すごい。5人もいる。すごい。
ジャニーズだといっぱいいるの見たことあるけど5人もいる、すごい。

てかこのユニットにはアイドルとして大好きな水嶋咲ちゃんと、声優として大好きな古川慎が一緒に出てて、視界の暴力。
現地にいなくてよかった…カメラが映したものだけを見ればいいということにこれ以上感謝したことはない…基本自担定点人間なのでこの時ばかりはライビュでよかったと心の底から感謝しました。

もうね、すごいの。パフォーマンス力とボーカル力が高い。
普通5人もいて、しかもこんなに重ねるのが多くて、ハモリも多いのに、その上全員が踊ってる。すごい。
カフェらしくみんなでサーブしてるふりとか、持ってないはずなのに片手にトレンチが見えるんですよ。
咲ちゃんがくるくる回るたびに咲ちゃんの衣装がひらひらしててかわいい。てか、咲ちゃんっていうか小林大紀さんの話にもなるんですけど。

いやもう、この世に咲ちゃんがいたっていうか、小林さんが咲ちゃんっていうか、なんかもう、すごい。
以前リリースイベントをしてた時の写真を見て、さすがに衣装スカートじゃないか~と思ってたんですけど、いや、あれ、え?
頭ではスカートじゃないってわかってるし、目で見てもスカートじゃないって映ってるのに完全に咲ちゃんで。本当に何を言ってるかわからないと思うんですけどどうみても水嶋咲。キラキラの可愛い衣装を身に付けて、世界一可愛いアイドルをしている水嶋咲がそこにいた。
カフェパレの曲が終わった時「Foooo!!!!!」じゃなくて自然と拍手になってたんですよ。
担当がキラキラしているのを見るとP(なんて言えるほど大それたものじゃないけど)って自然と拍手しちゃうんだな、って体感しました。

そして古川慎さんの話なんですけど。
私古川さんは声オタとして、すごく好きで。ドラマCDとかシチュエーションCDとかアホみたいに聞いてるんですけど、唯一人前で古川さんが歌っているのを見たのがツキプロライブ2016in中野で。

Amazon.co.jp | ツキプロライブ2016in中野 [Blu-ray] DVD・ブルーレイ - 江口拓也, 斉藤壮馬, 花江夏樹, 梅原裕一郎, 豊永利行, 小野友樹, 古川慎, 村田太志, 沢城千春, 土岐隼一

こちらで「初めて人前で歌った」と言っていたあの古川慎さんが、次に立ったのが幕張メッセ

中野サンプラザは2222人(これもよく考えるとすごい)
幕張メッセが6000人(MCの松岡さんの話から)

いやいやいや、すごい。確かにほかのsideMのメンバーもキャパの変化的にそうですし、お前贔屓だろ!って思われそうですけど、うるせえ好きな人贔屓にして何が悪いんだ!!!!
しかもそれでセンターで歌ってるんですよ、リーダー神谷がセンターも多いけどアスランも結構センター多くて、いやだからそのですね、すごい。
古川慎さんがセンターでごりっごりにアスランワールド全開で幕張で歌ってるその事実がすごすぎて。
「おい、お前ら!古川慎が幕張でセンター張ってるぞ!!!!おい!!!!」って声オタ全員に叫びたいくらいすごかった。

古川慎さんのボーカル値の高さに感動した。てかカフェパレは圧倒的世界観すぎて、なんて言えばいいのでしょうかね…本当にカフェパレだったんですよ…(語彙力0)

∞ Possibilities / S.E.M

出たーー!!!アルミホイ、えっめっちゃかっこよくない!?!?

 

舐めてかかると痛い目を見る、それがS.E.M

たけのこダンス*1楽しみにしてたオタクだったんですけど1曲目がこれのせいで、完全にただの声オタ(夢女子)になりました。
衣装もあれなんですけど、あのサイコガン的な!?あのSF系の銃持って全員で並んでるの見たら「かっこいい」以外の言葉が出ない。

f:id:snow1024y:20170215104713p:image

f:id:snow1024y:20170215104728p:image

一応ここのシーンなんですけど(過去のライブ画像を拝借)この指でバーンしてたのが、サイコガンになってたんだよ!!

 

この後3時間かけて、恋に落ちるってこういうこというの、、、?と頭ふわふわなことを言う脳にさせられるんですけど、いやまあ、すごいんだよ。
とあるツイートで「鈍器」と例えられてて、何が鈍器かさっぱりなんですけど、なんというかもう、あのですね、あれに恋に落ちない女はいない。

伊東さんが硲道夫すぎて、榎木淳弥さんも舞田類で、中島ヨシキさんも山下次郎で、
伊東さんの圧倒的ボーカル力というか、あれだけ踊ってるのに全然声ぶれないし、ダンスも完璧だし、伊東さんすごすぎて、さすが硲さんだなって感じでした。
そして榎木さんはすごくかわいいんですよ、かっこいいんですけど。残りの二人がどちゃくそかっこいいから榎木さん可愛さが勝ってて、バランスがすさまじく良かった。
3人ともカメラワークをよく分かってる、特に中島ヨシキ、お前だーーー!!!!
ライビュのみんな!とよく皆MCとかでカメラ目線くれるんですけど、S.E.Mと言うか中島ヨシキさんの圧倒的カメラ目線。
しかもこう、バチッ!とカメラ見るんじゃなくて、流し目とか、なんか欲しい時に欲しい角度で山下次郎が映るから、もうすごい。

私のいた会場全員が「普段は〇〇Pって言ってるけど、実は山下次郎のこと好きで、、、」って片思いしてる系女オタ多くて(男性も含む)
こう、梅原さんがカメラ抜かれたら\キャー!/なんですけど、山下次郎もとい中島ヨシキが映ると「ふええっ///」みたいな。お前らめっちゃ女やん!?えっ!?山下次郎罪深いな!?ってなってたんですけど、まあ私も立派に山下次郎の女でした()
罪深すぎてやばい。いやマジで。

しかも今回のS.E.Mさんはスマエンみたいに鈍器で殴られるって言うより、「ゆっくりじわじわ内側からオレの女にする」感すごくて。
誰見ても「〇〇がキャラだった><!」って言いますけどこの3人は「アイドル」だったんですよね。
声優〇〇が演じてます!っていうよりはアイドルがいたというか。私の中ではジャニーズを見た時の高揚感にすごく近かったです。

いや全員があのサイコガン持って踊って、ホルスターに直してっていうの見させられると、真面目にS.E.Mが落としに来た感すごくて。
帰りに「S.E.M落ちした人多いな」と思いました。(多分私も落ちてる)

言い得て妙なんですけど、本当に「男性アイドル」だったんですよね。

 

 ソロメドレー

担当と、推しと、同郷と、リア恋枠と、王子が歌った伝説の時間でした。
これはさらっとですけど全部書きます。

*「約束はドリーミングフライト」/八代拓(柏木翼役)

「世界一八代が可愛い」「セカライの八代はやばい」と見てたのでかなり覚悟していったのに想像をはるかに超えていた。打ちのめされた。

 

 大正解である。

「つばさひろ~げ~て~」で敬礼して「にこ~」って笑ってるのはピンク色のわたあめそのものでした。本当にかわいかった。うっ!かわいい!!って胸が痛くなる可愛さだった。
でもそのあとで「カクテル」になったんですよね、ええ、MOON NIGHTのせいにしましょう。

 

*「フェイバリットに踊らせて」/小林大紀(水嶋咲役)

世界一可愛いうちの担当が世界で一番可愛いことを証明した最高に可愛い曲です。
世界一のアイドルを夢見た咲ちゃんがイケメン二人に求愛されて、それをばっさり振っていく最高の曲です。(Twitterで検索かけたらすぐにいっぱいイラスト出るのでみんな見てください)
「7センチのヒールを履いちゃえば」って歌詞があるんですけど、7センチのヒールって「女の子が一番きれいに見える高さ」と言われてまして、それを咲ちゃんが履いてるのかと思うともう泣けるわけですよ。

そのふわふわキラキラしゃなりの咲ちゃんがスカート翻した瞬間に伊東さんが「うむ…いい眺めだ…」って顔してたの本当に笑ったし会場も「おいwwww」ってなってた。ライビュのカメラさん抜くのうますぎて笑った。
いやマジであの瞬間だけ見ると「硲道夫 変態」って検索されてしまうからそこはみんな流し見で頼むな!!でもそんな2人が花束渡したり、壁ドンしたり、咲ちゃんを「少女漫画のヒロイン」扱いしててそこはとても推せました。舞田類さんはピンクのスカジャンが相まってマジでチャラ男に見えた。流石だよマイタル。
そんなS.E.Mのイケメン2人がバックにつくことで咲ちゃんの可愛さが存分に発揮されていて、本当にこのメンバーを選抜した人は天才だな!?って感じです。ありがとうプロデューサー。
スカートがふわりとしたり、もうダンスも完璧で。2月12日のあの瞬間、本当に世界で一番可愛かったのは水嶋咲だと私は断言します。
世界一可愛いよ!!

 

*「Piece Montee」/天崎滉平(東雲荘一郎役)

いうとしたら「同郷」(関西人)です。
登場早々ふふって笑ってたのめっちゃ可愛かった、推せる。
なんかもうビジュアルが中外両方好きな方だったので見てて可愛いし、Wの2人もめちゃくちゃかわいいし、個人的にかき混ぜる振りがめっちゃ可愛いくて、女性アイドルを見ている気分だった。

 

*「我が混沌のサバト・マリアージュ」/古川慎(アスラン=ベルゼビュートII世役)

最高の一言に尽きる。

いや、絶対やってほしくてライブ始まる前も「サバトは絶対しなきゃだめ><!」って言ってたけどいざやられると本当に頭が悪くなるくらい喜んだ。UO折った。
でも会場のボルテージの上り方もすごくて、みんな「待ってました!」って感じでした。
サビでUO折ってる人多くてとっても嬉しいぞ。
あとサタン可愛すぎてびっくりしたし、バックの2人も可愛いし、バックダンサーというかコラボ制度?あのキラフェスでいうところのアンコールのやつは本当に盛り上がるなと思いました。
アスランかっこよかった。

 

*「GOLD~NO.79~」/中島ヨシキ(山下次郎役)

腰、マイクスタンド、マラボー。
以上が私の記憶のすべてです。

本当に、いや、本当にこれはずるい。
まさかこの曲やると思ってなくて(一個人としてはすごく見たかった)、多分ほかの方もまだ覚悟できてなかった感がすごい。ピギャアアアアって聞こえた、本当に。
中島ヨシキか山下次郎ののオタクか?って思われるくらい私この人のこと褒めてるんですけど、いやまあすごかった。
バックの2人もまあ強い、すごく強い。
男性声優があんな風に腰振るのを見る日が来るなんて本気で思ってなかったよ!!
本当に!!!!そのへんのアイドルよりアイドルじゃん!!!!
個人的には濱野大輝さんの腰の振り方はなんというんでしょうか、あのギラギラしたアイドルと言いますか…Sexy Zone中島健人とかジャニーズWESTの濱田崇裕とかのあの雰囲気で(詳しくは動画検索してください)、ごつい…強い…しゅごい…… あの現場山下次郎の女めっちゃいたけどあの瞬間だけはみんな濱野さんにやられてた…今思い出しても胸が苦しくなるし、うっ…すごい……
その後MCで「頑張って練習したもんね!」って言ってたのはめっちゃ可愛かったです。推せる。

にしても女性って男性アイドルが腰振りセクシーダンスすると反射のように「ひゃあああああ////」って言うよね。あれ何でなんだろね。そろそろ「なぜ人は強めのsexアピールみたいなダンスが好きなのか」っていう論文読みたいので誰か書いて欲しいです。あの魅惑の腰つきを見ると「ウッッッ」ってなるあの理由を誰か教えて。

 

「Flying Hawk」/梅原裕一郎(鷹城恭二役)

うううううかっこいいいいい;;;;それしか言えない;;;;
正直こんなにボーカル値上げてくると思ってなかったのでマジきゅんに感謝しました。ありがとう。
バックの2人が「そこなの!?」って思ったけど、あのですね、小松くんって方がとてもかっこよくてですね…いやもう、なんかずんたとこまつくんと、こまつくんと、梅原さんの記憶しかない。私ここだけ記憶が完全に欠落してるから早く円盤よこせ…!

 

カレイド TOURHYTHM / JupiterW

う〜〜〜〜〜;;;;;;;;モニターに映るあまとうとほくほくううううう;;;;;;;;
一緒に名前呼んでください!からの「とーま!」\とーま!/は本当に揃ってて綺麗だった。
すごく綺麗な光の海と揃った声を聞かせてくれてありがとう…これは松岡さん頑張りました曲に認定したい、いや本当に。
1人で3人分のパート歌うの見たりすると、なんか応援したいスイッチ入りませんか…?私めっちゃ入るんですけど…今回はWの2人がすごく盛り上げながら支えててなんかもう「お前らすごいよ…えらいよ…」って1人で終わってからめっちゃ感動した。

カレイド終わった瞬間の松岡さんの汗が尋常じゃなくて、誰か!タオル持ってきて!!って一人でめっちゃ心配になった。

 

Study Equal Magic! / S.E.M

もっふ・いんざぼっくすです。
いやもう、私全然気抜いてたのでチャイムの音が鳴ってから、あっ、あれか!ってなったオタクでした。正直、あの、みんなこれを楽しみにしてました感がすごかった。
MOON NIGHTのせいにしてとこの曲の時のテンションの上げ方が尋常じゃない。
一番最初の「始めようぜLessonを!」の後のカニ歩き?あれなんて言ったらいいんですか、頭下げて一心不乱に腕振りながらカニ歩きするアレ。私あの振り本当に意味わからなさすぎて好きで、「アイドルなんだから顔上げろよwwwww」って映像見てた時は思ったんですけどいざやられるとなんかもう全部どうでもよくなるというか楽しいー!ってなるからすごい。あのダンス踊りたいって思わせてくれるから本当にS.E.Mすごい。振り幅お化けだよ。
正直会場の一体感はこの曲がぶっちぎってた気がする。てかみんなこの曲好きだもんね。
ただめっちゃ覚えてるのが伊東さんが死ぬほど真剣な顔してたことです。さすが硲道夫だ。

 

 À La Carte FREEDOM♪ /Café Parade

Q.この曲の見所は?

A.アスランと巻緒のハーモニー

 

劇団Café Paradeなんで正直座ってゆっくり見たい曲です、個人的に。
あと咲ちゃんがウルトラキュートです!パピッ!!

なんかもうどう足掻いても序盤のアスラン=BBⅡ世に全て持っていかれてしまうし、やっぱ古川慎はボーカル値高いから安心して見れるし、カフェパレは読むより、見る、聞く、をお勧めします。壮大なラストにあなたは涙する。

 

サ・ヨ・ナ・ラ Summer Holiday / S.E.M

「大人のあなたが選ぶ315プロ大賞 ひと夏の恋がしたい部門 第一位 硲道夫(S.E.M)」*2

振り幅お化けの最終兵器〜!!!!!
あっこれ、キラフェスとかで見たやつ〜!迫り上がる舞台〜!!!!すげえ〜!!!!アイドルだ〜〜〜〜〜!!!!!!!

とかいう余裕がほしかった。余裕なんてなかった。

 

この曲はもうタイトルから嫌な予感しかしなかったんですけど、想像をはるかに超えるひと夏の恋でした(2017年2月)
セカライまるっとかけてじわじわとS.E.Mの女にされたのに最後に別れるのきつすぎない?PってかS.E.Mの女みんな生きてる??

 

 

 

盆休みを利用して実家に帰省し、そこで出会った彼に心が引かれていく……
「花火大会あるらしいけど、行く?」
店に張られたチラシを指さしてそう言う彼、俯いて頷く私。
いい歳なのに高校生みたいにはしゃいで浴衣で行って、二人で見た花火は綺麗で、でも言葉は花火の音にかき消されてしまう。
それでも無言で握った手は温かくて……
明日帰らなきゃいけないのに、帰るって言えなくて、「すき」の代わりに「ごめん」しか言えない。
理由を聞かずにただ抱きしめてくれる。

「……俺のこと、忘れないで、」

翌朝、連絡も取らず、一人荷物をまとめて電車に乗り込む。
発車ベルが鳴って、扉が閉まるその直前に自分の名前を呼ぶ声が聞こえる。
窓を覗くと彼がいて、でも扉は締まって、電車は発車する。
すべてが終わってしまったことに気づいてしまい、涙が零れ落ちてくる。

「さよなら……」

もう二度と会えないことを感じてしまう、携帯のメモリから彼の連絡先を消す。

 

 

 

そんな歌でした。(完全なる妄想)

 

叶ったことだけが大切じゃない
叶わなかった全ても大切なんだ

 

ここの硲先生の歌声が響く幕張メッセはもう、だめです。
諦めきれない硲道夫、全てを知っていた山下次郎、悲しみに暮れる舞田類
「いい年して、なにやってんだろ」という声が聞こえてきそうな、そんな一曲でした。
あの空間はすべてのPがひと夏の恋をしていたよ。

思い出しただけでも苦しくなってきた。

 

MOON NIGHTのせいにして / DRAMATIC STARS

 「大人のあなたが選ぶ315プロ大賞 抱かれたい男部門 第一位 天道輝(DRAMATIC STARS)」

ひと夏の恋を癒すのは月夜の出来事!さすが315プロ!成人男性はやることが違う!!
ここで起きたことは全部月夜のせいにできます、だって本人が言ってるんだもん。

 

この曲が来た時の会場のテンションはなんというか、この日一番だったと思います。マジで。
1日目が終わった時点でムンナイやばい」「もふに聞かせてはいけない」「しゅごんに抱かれたい///」という感想しか見なかったんで嫌な予感というか、覚悟は決めていたつもりなんですけど、まあやばい。なんかもう会場全部がメス。

この曲は全員がオスみの強い男の集まりだったんで、男女関係なくすべてのPの女性ホルモンの分泌量がすごいといいますか…
しゅうごさんはすごくかっこいいというか太陽属性だなとなんとなく思ってたんですけど、いや、幕張抱いたわ。何ならLvのPごと全世界のP抱いてた。
八代さんから甘いカクテルを感じたのはこの瞬間です!!*3
なんか、あんな可愛かったのに突然魔性だされて、おいおいおい聞いてないぞおい八代!!ってなったし、周りのPもはわ///ってなってた。
内田さんとこのたそはみんなの期待通りだった。めちゃかっこよかった。力強かった。見てて安心した。
にしても、本当に幕張抱く発言すごすぎて、「セカライ しゅごん 幕張を抱く」ってトレンドに入ってほしかった。てか入ったでしょ?入ってないわけない。

この曲の為にUO買ってたんですけどしゅごん強すぎてちょっと戸惑ってしまったよ!!

 

 

STARLIGHT CELEBRATE! / DRAMATIC STARS

この曲聴いた時の安心感半端なかった。そして涙も半端なかった。
ファスライ→セカライのキャパの変化とか、今までの苦労とかなんかいろいろ想像してめっちゃ一人で熱くなってた。
正直この曲めっちゃ好きだし語りたいのに全然良い言葉が見つからないので何も書けないです。

 

 

 

 

そんな感じのセカライでした。
MCの話とかいろいろしたいけどとりあえず曲だけで勘弁です。
書こうとすればするほど記憶がなくなる恐怖と戦いながら頑張って書きました。
ちなみにこのライブを終えて私はプロデューサー業に復帰しました。今後とも頑張っていきたい所存です。

 

いったん終わり!!

*1:Study Equal Magic!の例のあれです

*2:元ネタはこちら(成人した)あなたが選ぶ大人のJr.大賞結果発表 - あなたはあたしの一番星よ

*3:参照:約束はドリーミングフライト